みなさんこんにちは、オモコロライターのモンゴルナイフと申します!

 

私の現在の肩書は「会社員」です。

 

今の肩書に充分満足してはいるのですが、たまに思うんです……

 

 

 

と……。

私ではない誰かに変身したくてたまらないんです。

 

でも、今から転職したり資格試験を受けたりするのは正直言ってめんどくさいですよね。

 

そういうわけで……

 

「なんとか見た目だけ変身できないか?」

 

と考えていたのですが……

 

気が付きました。

 

プロのカメラマンに

「それっぽい写真」だけ

撮ってもらえばいいのでは?

 

 

カメラマンと言えば「ヒトを魅力的に撮るプロフェッショナル」ですよね。プロカメラマンに撮ってもらった証明写真を履歴書に使うと採用率アップ……なんて話も聞きます。そんな彼らの手にかかれば、会社員の私でも別人に変身できてしまうのでは?

 

 

スタジオで撮影しよう

 

ということで、都内のスタジオへやってきました!

見てください!この真っ白な背景を!

 

任天堂のCMみた~い!

 

 

今回、撮影に協力してくれるカメラマン、キムヤンスさんです!

ヤンスさんは人気アーティストの写真をバシバシ撮って海外を飛び回っていたりするマジの売れっ子カメラマンです。

 

【ヤンスさんの作品たち】

 

ヤンスさんは過去にオモコロ記事に登場してくれたこともあります!

写真撮影の勉強になるのでこちらもぜひ!

 

プロカメラマンなら「もんじゃ焼き」でインスタ映えできるの?映えない物をキレイに撮るコツを教えてもらった

 

 

 

そして私が変身する肩書ですが、事前にこのような「万能ボックス」を用意。

中には多種多様な職業が書かれており、自分でもどれになるかはわかりません。

 

 

それでは早速、運命に任せてくじを引いていきます!

 

 

ためしに引いたら「サッカー選手」が出ました。

 

私がサッカー選手になる……?

まったく想像がつきませんが、きっとプロならどうにかしてくれるはず。

 

こんな感じで、全8種類の肩書を用意してきました!

 

 

ヤンスさんに撮りたいイメージを渡したら「僕、試されてますね……」と頭を抱えてしまいました。

 

どんどん組み立てられてゆくたくさんの機材。見ているだけで「アタシ本当に撮られちゃうンだ……っ」とドキドキしてきました。

 

自分を女優と思い込み、なんとか平常心を保ちます。

 

※会社にいる同僚に送ったメッセージ

 

 

サッカー選手

 

まず、サッカーユニフォームに着替えてからふつうに写真を撮ってみました。

 

 

 

 

……う~ん。

 

ノーメイクで友達から借りたサッカーユニフォームを着て、ヘアゴムを頭に巻きました。普段日に当たらなくて顔色が悪いためコスプレ感が強いですね。プロ選手には見えません。

 

 

大丈夫かしら……

それではこっちのカメラの前でスタンバイしましょう!

あ……っ あ……っ

 

なんか怖いぁ!!!

 

 

こんな本格的な状態で写真撮られたことがないので、怖くなってきちゃった……

リラックス!リラックス! それじゃあテストで一枚撮ります!

あ……凛々しい表情で行きます!

 

 

/カシャ\

 

 

 

 

 

 

 

表情固っっっってい

 

自分が思い描いていた表情との乖離がすごい。

 

ここで突然銀色のかっこいい傘が投入されました。

 

これはなぜ……?

 横から光を当てて、肉踊る感じにします!

踊らせられるかしら……緊張で足が棒だわ

大丈夫……

 

なたは
サッカー選手です。

 

 

私はサッカー選手…

私はサッカー選手…

私はサッカー選手…

 

 

アタシは
なでしこJAPANよ……

 

 

乗せられたら簡単にスイッチが入りました。

私は、ワールドカップで優勝したサッカー選手。そのあとタレント人気も出て、踊るさんま御殿に出演しているの……(暗示)

 

よっしゃ!走ってみてください!

 

うおおおおおおお!!!!

 

 

 

 

!?

 

 

 

めちゃくちゃアスリートっぽくないですか!? 人相も変わっている!

 

す、すごすぎ! これ駅前のポスターとかで見るやつじゃないですか……! あれ、あたしって日本代表だった……?

ボールは合成しました。

 

 

最初からプロカメラマンの力を見せつけられてしまいましたね。

ここからどんどん撮影していきます!

 

漫画家

 

次は、漫画家になりきって写真を撮っていきます。

漫画家の格好はこれだ!というイメージが浮かばなかったので、安直にベレー帽をかぶりました。あれ? でも今のままでも結構それっぽいですね。

 

では、本当に漫画家さんに取材するようなイメージで写真を撮っていきますね。漫画家のつもりで受け答えしてください。

えっ、設定を考えないといけないの!?

 

モンゴル先生はどんな漫画を描かれているんですか?

えーと……人と人がキスする漫画です。

恋愛マンガですか?

いいえ、新しいことをしたいなって思ってて「新ジャンル:キスだけする漫画」です。登場人物が全員キスしてるんです。背景とか体とかは描けないのでキスしてる描写にだけ特化していきます

病的ですね。

 

 

私があることないことを喋っているところを撮影したのがコチラ!

 

 

 

 

 

か、かっけえ~~~!!!

 

あんなに中身のない話をしていたのに……! 感受性の強い漫画を描いてそうな感じになってる……!

 

 

パティシエ

 

次に出たカードは「パティシエ」でした。

 

とりあえず、パティシエの服を着ました。なんでしょう?パティシエというか中華料理屋さんみたいですね!

自分の作ったお菓子を「この子」と呼んで大切にする。そんなパティシエを目指します。

 

パティシエの写真を撮ったことはないのですが、どんな感じで撮りましょうか?

贈答用のお菓子に入っているパンフレットの写真っぽい感じでお願いします!

ああ、あの感じですね。了解です。

 

 

 

 

おおおおおおおおお!

 

 

 

すごく愛情を込めてお菓子を作る職人さんみたい……! コンビニで買ったマカロンがいい仕事をしてる~!

 

 

クリエイター

 

続いては「クリエイター」です。

「クリエイター」ってかなり曖昧な概念な気がしますけど、どうしたらいいんだろう……。

 

よくわからなかったので、いつもの私服でクリエイターっぽい写真を撮ってもらいました。

 

創造性がにじみ出てくるような感じで撮ってみましょう。

 

 

 

 

 

は、はい!?

 

すごい。「クリエイター」のお写真……! 何かしら作ってそう!

 

余白を作って「考えている感じ」を出してます。

大手広告代理店のクリエイティブプランナーになれた気分です! 新しい時代の表現を模索してそう感がすごい……!

 

 

弁護士

次は弁護士です。

とりあえず、それっぽい服は着てみましたが……。あんまり信用できない感じがします。

 

私の中の「弁護士」のイメージがリーガルハイの古美門しかいない……

あれは弁護士でもだいぶ特殊ですね

弁護士さんのホームページに使えそうなイメージでお願いしてもいいですか!?

信頼感が出そうな感じでやってみます!

私は弁護士。一人で悩まないで。あなたに寄り添います……(暗示)

 

 

 

 

勝訴……!!

 

インテリジェンスがにじみ出てる~!

背景が真っ白なので、ちょっとフリー素材っぽくなりましたね。

離婚調停とかにものすごく強そうな印象になりましたね……。私もいつか困ることがあったらこの人に頼みたい。

 

 

スピリチュアリスト

 

続いては「スピリチュアリスト」です。

 

 

 

なんとなく、スピリチュアリストは髪の毛がくるくるしていて清楚な服を着ているイメージなので、髪の毛を内巻きにしています。

 

 

授業参観……?

 

胸につけたコサージュがポイントのつもりでしたが、霊とか見えなそうですね。

 

ふえ~ん。どうしたらいいですか??

僕もスピリチュアリストを撮ったことはないのですが、神秘的な「光」を過剰なほど強調してみましょう!

 

 

 

オーラが視えます……

 

その場にいる全員のオーラを見ようとしたときの表情です。

一瞬スタジオにどよめきが起きました。かなり本格派の雰囲気が出せたのではないでしょうか。

 

スピリチュアリストだ! ライティングの効果でかなり白くなってますね……!

スピリチュアリストは透明感が重要なので、光を当ててめっちゃくちゃ白く撮るとそれっぽくなります。

なんだろう……すごくお高いお数珠を売ってくれそうな感じ……。

 

 

女囚

 

くじを引いたら「女囚」と書いてありました。

よく考えたら女囚は職業ではないですね。

 

囚人服が見当たらなかったので、色が似ているつなぎを着てみました。

目の下にクマを作って、髪の毛を水で濡らしてボサボサにしました。

 

 

今のところお疲れの整備士のようですが……?

 

 

 

 

悲壮感よ

 

自分の写真なのに、仕上がりを見て絶句してしまいました。

 

あれ!? 私ってキム・ギドク監督の韓国映画に出てました!?

さすがに女囚を撮ったことはないので、映画的な雰囲気をイメージして撮りました。陰影をかなり強めに出して、過去の重みを表現しています。

だから「『復讐してやる…』って感じで!」って指示があったんですね。家族を手にかけられたうえ、自分が犯人に仕立て上げられ服役している、みたいなつらすぎる背景がありそうですね…。

 

 

政治家

 

最後は政治家に扮してみたいと思います!

 

当選がかかっているので、しっかりめにメイクします。

さっきまで女囚になりきっていたのに、次は政界進出……。だんだんと脳が混乱してきました。

 

あと、私はメロス以上に政治のことがわからぬので、ポスター写真しかイメージがないのです。

 

 

普通に撮ったらこんな感じ。うーん。まあ、これはこれでいい感じですが……。

 

当選できそうな選挙ポスターの感じでお願いできますか?

選挙ポスターですね……。票が集まりそうな感じで撮ってみます! じゃあ腕を胸の前に掲げて……

こ、こうですか……?

 

 

 

 

清き一票を!!

 

ちゃんと文字を入れたら完全に選挙ポスターになりそう!!

 

国を背負っていく覚悟なんて全然ないんですけど、この人なら信頼できそうですね!

次の選挙掲示板にこれが混ざってても、自分でも気が付かないと思います。

 

 

余計な要素を追加しても「それっぽく」撮れるの?

 

 

以上8変化、私が想像していたよりも遥かに高い精度で変身できてしまいました……。

さすが、プロ。

 

じゃあ……。

 

もうひとつ、要素を足したら?

 

 

つぎのページでは、肩書にいろんな要素を追加しても自分の力でそれっぽくなれるのかを試していきたいと思います!

 

 

>>次ページ…狂ったサッカー選手<<