こんにちは、ライターの松岡です。

 

突然ですが、「炊き込みご飯っておいしくないですか?

 

きのこを入れて炊き込んでもおいしく……

 

旬の食材を炊き込んでもおいしい……!

 

炊飯器に食材を入れるだけで簡単に作れる、おいしい炊き込みご飯のレシピが知りたい!

そんな願望を叶えるべく、今月は毎週日曜日においしい炊き込みご飯を作る企画を実施。

3回目は「鮭めし」を作りますよ!

 

鮭めしを作る

用意する食材は、セブンイレブンで購入できる「銀鮭の塩焼」と「ひじき煮」の2品のみ。

今回は社内で食べれる分量を作るので、3合分を炊き込みたいと思います!

【鮭めしの作り方(3合分)】

①ひじき煮(2袋)を3合の米の中に入れる

②銀鮭の塩焼を2切れ入れる

③炊飯のボタンを押す

④完成

 

①ひじき煮(2袋)を3合の米の中に入れる。

補足:1袋だと、1.5合分しか作れないので注意!

 

②銀鮭の塩焼を2切れ入れる。

補足:冷凍の塩鮭でも代用可能です!

 

③炊飯のボタンを押します。

 

60分後、炊飯器のフタを開けると……

 

いい感じに炊き上がってる!!

 

ご飯を混ぜるとふっくらとした鮭の身とひじきが融合し、うまそうな気配が!!

 

ひじき煮と塩鮭だけでは味つけが薄いので、お好みで塩か醤油を足すのがオススメ。

 

果たして、気になるお味は……

 

和の旨みが米に全部吸われてる!!!

 

ふっくらとやわらかい鮭と、ひじきの旨みが合わさり技ありの1杯!!

このままダシを入れてお茶漬けにしても、最高の和食に変化しそう。

 

せっかくなので、社内の人たちにも食べてもらって本当においしいのか確認したい…!

 

ということで、炊き込みご飯にはうるさいかまどさんに審査をお願いしました。

 

炊き込みご飯って母親の味だから

そう簡単に旨くできるわけない!

かまどさんにとって炊き込みご飯とは、母親の味だそう。これは手強いですね。

 

疑いの表情で箸あげするかまどさん

 

果たして、気になるその評価は……

 

母親の味だ!!

簡単に母親の味が再現できました。

 

かまどさんいわく『鮭フレークとは違う本格的な鮭の旨みが口の中に広がり、ひじきや野菜の旨みもあっておいしい。レンコンの食感が特に好きかも!』とのこと。

 

『2品だけで作れるのはマジですごい』と感動していたかまどさん。

本当に2品だけで作れますよ!

 

続いて、グルメ企画に出てくる飯の味が気になる長島さんに試食をお願いしました。

 

果たして、気になるその評価は……

 

 

 

 

お見事!!!

 

長島さんいわく『うまいに尽きるね』とのこと。

シンプルながら本質をつく感想ですね。

 

長島さんは最後に満面の笑みでグッドポーズを決めて完食しました。

 

最後に重要文化財の像みたいな表情をした永田さんに試食をお願いしました。

一体、どういう心境なの??

 

3週連続で炊き込みご飯の審査をする永田さん

 

気になるその評価は……

 

うめっ!!

 

永田さんいわく『30代以降のみんなが好きな味。鮭の身がふわふわで食べやすいのもいいし、鮭の旨みがちゃんと米までしみこんでいるのもいい。ひじきの香りとレンコンの食感も絶妙でうまい』とのこと。

 

このまま毎週、松の炊き込みご飯食いたいわ

永田さんは企画とか関係なく、お昼ご飯として週の楽しみになっているそう。誉ですね。

 

最後に永田さんのグッドポーズを獲得。

おいしい鮭めしのレシピが誕生して良かった!

 

まとめ

セブンイレブンの焼鮭とひじき煮を炊飯器で炊き込むと、誰でも簡単においしい「鮭めし」が作れるのでオススメ!

だし汁をかけて食べてもおいしいので、気になる方は是非、お試しください。

created by Rinker
¥2,480 (2022/12/04 12:02:38時点 Amazon調べ-詳細)