「ねこぶだし」を使って会社のメンバーに料理を振る舞う連載企画。今回で最終回。

早速、はじめていきたいと思います。

 

※編集部注:本記事のライターである長島の強い指示の元、このようなサムネイルになりました。

 

今までの記事はこちら!

 

 

最終回のゲストは私、長島

今回、ねこぶだし料理を振る舞う相手は私、長島です。

今までの労を自らねぎらい、そしてねこぶだしの魅力を自分自身が再確認していければと思います。

 

さて、長島といえば……

 

株式会社バーグハンバーグバーグという会社の社長であり

 

ねこぶだしをこよなく愛し

 

焼肉が大好き

 

そんなガッツリ食べることが大好きな長島には、ねこぶだしを使ったステーキを振る舞いたいと思います。

 

ねこぶだしを使って「牛ステーキ」を作る

今回も調理方法はとっても簡単です。

 

ねこぶだし牛ステーキ

材料はこちら。

■材料
・牛ステーキ肉(200g)
・牛脂
・にんにくチューブ
・ねこぶだし(大2)

 

①牛脂、にんにくチューブをフライパンになじませます

 

②牛肉を焼きます

1分置きくらいにひっくり返すとお肉が反らないで、全体にまんべんなく火を通すことができます。

 

 

③ねこぶだしを大さじ2 くらいいれます

焼き上げる直前にねこぶだしを入れてなじませます。

 

完成!

 

塩も胡椒も掛けていないです。とってもシンプルで簡単。

 

食べてもらおう!

長島にきていただきました!

 

ねこぶだしが好きなシェフ長島が、ねこぶだしが好きな長島に振る舞う。ここで高評価を出して優秀の美で締めくくりたいところです。

 

ステーキを食べる前に…

まずはビールをどうぞ。(ノンアルコール)

 

 

 

 

 

くぅ〜〜〜〜!

 

「仕事中に飲むビールは格別ですね。なんだか食欲も促進されて今なら無限に食べられそうです!」

 

そして、メインの牛ステーキを召し上がっていただきます。

さて、評価はどうなるのか!?

 

いざ実食!

 

 

 

 

「グッドです!」

 

「牛ステーキはガッツリとしたステーキソースか塩胡椒で食べるのが定番だと思うのですが、いわばその真逆ともいえるねこぶだしでアレンジする。野性味の中にも繊細さがあり、とても美味しかったです」

 

「ねこぶだし好きでもあり、肉好きでもある長島さんにそう言っていただけてとても嬉しいですね」

 

これはもう…

 

“三ツ星評価” といっても過言ではないでしょう。

 

使いやすい調味料、そして万人に受けやすい調味料、それがねこぶだし。

まさに調味料のHEROであり、

出汁のラブジェネレーション。

料理の神様からのギフトといっても過言ではないでしょう。

 

ということで

無事、長島にねこぶだしを楽しんでいただきました。

 

 

この連載…

 

思えば第一回からはじまって

 

第二回があり

 

回を重ねることに成長していき

 

成長に成長を重ねていき

 

最終回を迎えさらなる進化を果たし

 

そして、今後、未来にむけてさらなる成長を重ねていきたいと思いますので

 

これからも

 

よろしくおねがいします!

 

created by Rinker
¥16,500 (2022/12/02 00:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

GOOD LUCK!!

 

 

 

created by Rinker
とれたて!美味いもの市
¥4,770 (2022/12/02 00:01:34時点 Amazon調べ-詳細)