こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月のオモコロブロスでは、料理初心者でも簡単に作れるラクうま漬けレシピを紹介中。

口だけで「手軽だよ〜!」と言っても信じてもらえないと思うので、1ヶ月間、毎日いろんな漬けレシピを試しています。

 

自炊が面倒という問題を共に解決し、一緒に4月を迎えましょう!

 

10日目

10日目に漬ける食材はサーモン。

 

用意するのは、サーモン、密封ジッパー、醤油、ラー油。

この組み合わせでサーモンのラー油漬けを作りたいと思います!

 

使う調味料は醤油とラー油のみ。かどやのラー油がオススメですが、スーパーで手に入る適当なものでも十分です。

 

作り方はとても簡単で、サーモンに醤油とラー油をかけるだけ。

 

サーモンにラー油と醤油がつかったら、準備は終了。

調味料を漬けるだけで刺身にはない旨みが生まれるの、めちゃくちゃいいですよね。

 

このまま食べたい気持ちを落ち着かせて、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

即食べても美味しいでしょうが、一晩経てばラー油と醤油の旨みがサーモンにしみこんでもっとおいしくなるはず!

(我慢できない人はササっとあえるだけでもOKだと思います)

 

 

翌日

 

完成したサーモンを見てみると……

 

キラッキラしてる!!!

海の沈む夕日のような輝き…。これは味の方も期待できそう!

試しに一口食べてみると……

 

ピリ辛な旨味が爆誕!!

ラー油と醤油の旨味がサーモン特有のくさみを消してくれてます。

ピリ辛の旨みと醤油のコクのある旨みが濃厚なサーモンの味にプラスされてめちゃうまい!

 

一晩漬けただけあって、濃厚な旨みがサーモンに凝縮。ごはんと一緒に食べたら完食するまで箸はノンストップですね。

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、オモコロチャンネルで動画編集などを担当しているサーモン好きの柳田くんに審査をお願いしました。

めちゃくちゃ箸あげが上手!!!さすが動画マン…。

 

気になるそのお味は……

 

 

 

 

 

普通に旨いっすね

忖度なしで、旨いの評価をいただきました。

 

柳田くん曰く『一晩つけただけあって、ひと手間かけた丁寧さが一口でわかります。なんか正月感がありますね。元旦のお母さんの味って感じでおいしいです』とのこと。

 

サーモンを食べている間に柳田くんの表情もゆるくなり、10日目もおいしいレシピが誕生したといえるでしょう!

 

まとめ

ラー油と醤油で漬けるサーモンは、誰でも簡単にサーモンのラー油漬けが作れるのでオススメ!

気力があればチーズをトッピングしてみたり、韓国のりを巻いて食べるのもありですね。

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

オススメの商品

created by Rinker
かどや
¥515 (2022/06/29 18:37:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヒゲタ
¥914 (2022/06/29 18:37:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジップロック
¥596 (2022/06/30 07:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の漬けレシピはこちら