みんなの子供時代の愚行を集めて子供のバカさを再認識するめちゃくちゃためになる記事のPART7だ。この連載を始めてから子供を見るたび身構えるようになった。

 今回もバーグハンバーグバーグが運営するQ&Aサイト、コロモーを利用して「子供の頃の愚行」を募集したぞ。

子供の頃の愚行を教えて

 他人の愚行を通してバカだった自分の子供時代に思いを馳せるもよし。子育て中の人は警戒の参考にするもよし。覚悟しろ。

 

 

気になったもんは仕方ない 好奇心系愚行

近所の除草ヤギの柵についてる電気柵?触った

ほんとにビリビリするのか気になった。

インターネットババア

 俺も大学生の頃やった。意外と耐えられるけど痛いよなあれ。

 

消しゴムを小さくちぎって耳の中に入れて、頑張って取り出すのが好きでした。

ちょっと硬めの消しゴムをちぎって耳の中に入れて爪で頑張って取るのがなんか気持ちよくて、小学校の授業中とかによくやってました。何回もやるうちに最終的に取れなくなって耳鼻科で泣き叫びながら取ってもらったのはいい思い出です。取ってもらった消しゴムは大事に保管してあります。

優華

 なんか「スポッ」て感覚が気持ちいいのは理解する。

 

あせもがどうできるか知りたくて、肘の内側を掻いてつくった

結構酷いあせもになった。つくりだしたのが小5の時で、完治したのは中学を卒業する頃だった。

 こういう実験から医学は進歩してるからな。

 

ゲーム機を風呂に沈めた

某ベ●ッセから届いた九九のゲーム機が防水なのか調べたくて沈めた。
しっかり壊れたので1度も遊べなかったです。

 防水性の確認方法としては一番手っ取り早いな。

 

舌の味を、弟と確かめ合った

よりによって母親の前で。自分は小学生低学年、弟は幼稚園児。二人ともキスの概念がまだ無かった。弟に覚えているか聞くのが怖い。

yukana

 たしかに自分の舌の味って自分じゃわからないからな。

 

出来心か悪意か いたずら系愚行

スモッグのポケットに隠していたダンゴムシの大軍をおもむろに給食の時間に机にぶちまけた。

1つのテーブルで6人ほど食べるルールだったため、同じテーブルの子にギャンギャンと泣かれ先生には死ぬほど怒られたが私はめちゃくちゃケロッとしていたらしい。つよい。

だもた

 テロリストの素質がある。

 

露出狂ツアーをした

地元の治安があまりにも最悪なので春になると露出狂が笑えない量で出現します。地獄生まれの子供達はすっかり逞しく育って肝試しと同じテンションで春になると露出狂を探し歩きました。今思うと普通に危険だしどちらかと言うとこちらの方が狂ってますね。

スパム

 子供にとってチンコっておもしろアイテムだしな。それを頼みもしないのに丸出しにする人がいたら巡るかもしれん。みんなは真似するなよ。

 

なりきり、ごっこ 遊び系愚行

トムとジェリーのお手伝いさんが香水振りかけるのを真似してスプレータイプの洗濯糊を身体中に散布した

5回くらい連続して散布したし、勿論ベッタベタになったから号泣しながら母に助けを求めた。母は爆笑してた。

あきょう

 トムとジェリーの真似して大惨事になった家庭、世界中にめちゃくちゃあるんだろうな。

 

何故江戸時代に生んでくれなかったのかと泣いて怒り散らした

忍者に憧れていたので、平成の世では忍者になれないと泣いて親に怒り散らしていました。
めちゃくちゃ謝られた。申し訳ない。

んまーま

 まだなれる。今から忍者目指して親を安心させよう。

 

本能には勝てない 食系愚行

側溝から流れてくる雨水を飲んでた

校庭の端に、上の道の側溝から雨水が流れて来てたのだが「コレは湧き水だ」とか言いながら皆で飲んでた。
母に話したらバカじゃないかと怒られた。

木風公子

「皆で」ってのが良いな。皆バカ。

 

塩と砂糖を間違えたカフェオレを律儀に飲み切ろうとした

飲んでる途中で目眩がし意識が朦朧としてきて、勿体ないと思いながらもやむを得ず流しに捨てた
塩で人は死ねるのだと悟った瞬間である

鍋塚みとん

 一応残すまいとチャレンジしたのはえらい。

 

ランドセルを食いちぎって食べた。

帰りの会の時間中にひと口だけ噛みちぎって食べた。あとからそこそこ高級なランドセルだったことを知った。ごめんね買ってくれたおじいちゃん…

こっぺぱん

 牛革か馬革だろうし、頑張れば食えないこともないか。

 

説明不能分類不能 奇行系愚行

掃除機の柄の部分(まぁまぁ長いプラ製)を口に咥えて唸り声を出しながら部屋置きの滑り台を下りた。

滑り台を下りきる前に、正面の壁に掃除機の柄の先端が衝突し、前歯が殆ど折れた。

家族から暫く「妖怪ハヌケじじい」と呼ばれていた。

JoseMendowza

 本当によくこんなこと思いつくよな……。

 

小学3年くらいの時友達とすっぽんぽんで下校してた

学校からちょっと離れた森で全部脱いでから帰ってた。暑かったからしょうがない。田舎だからゆるされてたのかも

ぬぬめ

 めちゃくちゃ気持ちいいだろうな、これ。

 

カッケェ石見つけて誰にも取られたく無いと思って鼻に詰め込んだら取れなくなって病院で摘出

病院についてからも先生にバレたら取られると思って黙ってた。
取り出す時も痛みよりこの石を取られるって事の方が悲しくて泣いた
わんわん泣いた

You Die

 死ぬほどカッコ悪い隠し方をしてでも隠したかったカッコいい石。

 

目を瞑ってダッシュし、電柱にぶつかる

一人で倒れて起き上がって、笑いながら友達の家に向かい、友達のお兄ちゃんが迎えてくれたけど開口一言目が「え、血?!」
正直、玄関に頭から血を流した子供いたら怖いよな、ごめんね友人の兄

とんしぶ

 誰でも人生一度は「心眼」を試したくなる。

 

 もうやっちゃまずいことってのは痛い目に遭って覚えていくしかないんだろうな。その過程で死ななきゃいいけど。

 皆さんも「そういや俺も子供の頃はバカだったな」と何かを思い出したらぜひ教えてほしい。コロモーでは皆さんの子供の頃の愚行を今のところ無期限で募集している。

子供の頃の愚行を教えて