こんにちは、ライターの松岡です。

 

突然ですが、寒い時期に飲むお茶っておいしくないですか?

 

緑茶だけでなくほうじ茶も……

 

紅茶だっておいしい……!

 

本格的な茶葉の旨味を簡単に味わえるティーバッグがあったら嬉しいな〜!

そんな事を思っていたら、すでに理想の商品が販売しているという噂を耳にしました。

今回はそのお茶を入手して、本当においしいのか検証してみたいと思います。

 

おいしいお茶を飲む

購入したのは、白形傳四郎商店の『煎茶、ほうじ茶、玄米茶』。

お茶のまち静岡市で90年の歴史を持ち、ANAのファーストクラスで提供されているそうです。

「悪い品を売るくらいなら商いを止めよ」というかっこいい初代遺訓を守り続けているという老舗。

お茶本来の味、香り、色、形状にこだわるその味とは!?

 

密封性の高いアルミパックを開けると、新鮮なお茶の香りが広がります。

 

3分ほどお湯につけてテーバッグを引き上げてみると……

 

茶葉がぎっしり!!!

こんなに茶葉が広がるティーバッグ、見たことないぞ。

 

まるで急須で入れたお茶のような香りと、自然なお茶の色が水面に広がるこの一杯。本当においしいのか確認したい…!

 

ということで、社内一のお茶好きである原宿さんに審査をお願いしました。

 

さっそくお茶を飲んでいただきます。

 

「いい香りだね」

 

気になるそのお味は……

 

 

 

 

!?!?!?!?

 

 

このお茶、旨いわ。

原宿さん曰く『ティーバッグなのに、急須で入れたようなお茶の甘みがあっておいしい』と高い評価を頂きました。

 

他の社員の感想を聞いてみると…

 

うまぁ〜〜〜!!!

 

(永田さんはお茶を飲んだ後、西田敏行さんみたいな表情になりました)

 

続いては、ANAのファーストクラスで提供された事もある『ほうじ茶』

ファーストクラスのお茶を地上で飲める日が来るなんてね。

 

お湯を入れた瞬間、とっても香ばしいほうじ茶のかおりが広がる!!!

 

琥珀色に輝く癒しの一杯。

 

社内一のほうじ茶好きであるモンゴルナイフさんに飲んでいただくと……

 

 

 

メガネが曇っちゃった!!!

 

モンゴルナイフさん曰く『ほうじ茶の香りが濃くておいしいから、ほうじ茶ラテにしてもおいしくなる』とのことで、砂糖と牛乳を持参しました。

ものすごい行動力!!!

 

モンゴルナイフさん曰く『砂糖の溶け方が入浴剤のバブみたいで、ラテにおすすめ』だそう。

バブみたいな溶け方って何?

 

オススメの砂糖をほうじ茶に入れてみると……

 

本当に入浴剤のように発泡! 完全に砂糖が溶けた!!!!!

溶け残りもないし、溶ける時間を待たなくてもいい。これは砂糖としてめちゃくちゃ便利だ!!

 

砂糖入りのほうじ茶を牛乳の中に入れたら……

 

ほうじ茶ラテの完成!!!

 

気になるそのお味は……

 

うまっ!!!

 

モンゴルナイフさんは親指をグッドにするほど、お気に召してくれました!

 

『ローソンのほうじ茶ラテがコンビニのミルクティー系の中で一番うまい』と断言するヤスミノくんは、ほうじ茶ラテを飲んで『自然な甘さでおいしい』と喜んでくれました。

 

続いて紹介するのは、ティーバッグ用の茶葉に玄米と高級抹茶をブレンドした『玄米茶』。

 

現在断食中で、炭水化物を抜いているかんちさんに飲んで頂きました。

 

気になるそのお味は……

 

玄米の味がしみる〜!!!

かんちさんはこの日から、オフィスでお茶を飲むようになりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便】専用箱にティーバッグを詰められるだけ詰めました!
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

 

こちらは煎茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類がランダムで入ったセット。

毎日味変もできて最高ですし、何より1杯約27円でおいしいお茶が飲めるのはお得!!!

 

 

おいしい紅茶を飲む

次に購入したのは、紅茶の本場イギリスで最も親しまれよく売れている『PG Tips』。

今回はオリジナルとストロングの2種類を飲み比べてみることに。

 

ストロングの箱を開封をしてみると……

 

ティーバッグが80個も入ってる!!!!

 

ちなみにオリジナルの方も、直でティーバッグが40個入っていました。

毎日気軽に紅茶を飲めるような設計で、親近感がわきますね。

 

オリジナルとストロング、ティーバッグで比較すると特に違いはありません。

 

同じお湯の量で3分ほどつけて取り出して飲んでみると……

 

左のオリジナルの方は、ストレートな紅茶の香りが高く、午後の紅茶(無糖)をより上品にした味わいでとても飲みやすくておいしい!

 

ストロングの方は、オリジナルよりもコクが深く、より紅茶の香りと味わいがしっかりとしているので、ストレートで飲むよりもミルクティーで飲んだほうがおいしそう…!

 

続けて2種類の紅茶をミルクティーにして飲み比べてみることに

 

オモコロチャンネルの撮影がきっかけで、ミルクティーが好きになった加藤さんに審査をお願いしました。

 

果たして、

 

どちらのミルクティーがおいしいのか……

 

気になるそのジャッジは!?

 

ストロングの方!!!

 

加藤さん曰く『ストロングの方が紅茶に深みがあってお菓子とも相性がいい』『落ち着いた時間にゆっくり飲みたくなる味』とのこと。

 

加藤さんの撮影後、マンスーンさんもミルクティーの味に癒されていました!

 

 

まとめ

白形傳四郎商店の『煎茶、ほうじ茶、玄米茶』は、ティーバッグで簡単に急須で入れたようなお茶の旨さが味わえるのでオススメ!

アルミ製の袋に入っているので、手軽に自宅やオフィスに置けるのも最高です。

 

PG Tipsの『オリジナル、ストロング』の紅茶は、使い分けで好みの味が楽しめるのでオススメ!

オリジナルはストレートで飲むのがおいしく、ストロングはミルクティーとして飲むのがおいしいので、味の違いをその日の気分で変えられますよ。

 

本当にオススメできるティーバッグのお茶と紅茶なので、気になる方はぜひお試しください!

 

今回紹介した商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便】専用箱にティーバッグを詰められるだけ詰めました!
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入