サービスエース
テニス、卓球、バレーボールなどで、相手のラケットや手に触れないサーブや、相手が返球できないサーブのこと。またそれによる得点。エース。(goo辞書)

 

全部のサーブでエースがとりた〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!

テニスのルール上、全てのサーブで得点できれば理論上負けることはありません

 

またサービスエースが取れれば、圧倒的勝利を感じられてとにかく気持ちがいい

そんなサービスエースを取るのに必要なのはとにかくスピード!!!!!!速さこそが正義!!!!!

 

ということで本日は、

テニスのサーブで

時速220キロ

を目指します!!!!!

 

220km/hというのは、松岡修造さん自己最速速度です。

大谷翔平165km/hでボールを投げるところ、松岡修造との試合では220km/hのサーブが打ち込まれるわけです。

それを打ち返すなんてもう至難の技です。

 

松岡修造さんビッグサーバーと呼ばれ、かつて世界で無双できるほど強力なサーブの持ち主でした。

ただ気温を上昇させるだけの男ではございません。

220km/hのサーブを打ち、突如ビッグサーバーとして君臨しテニス界に激震を与えること
が本日の目的となります。

 

いざテニスコートへ

2024年1月某日

テニスコートにやってきました。田中三友です。

1月ですが紳士のスポーツなので正装にて挑戦したいと思います。
(ウィンブルドンという大会では白いウェアを着なければならないという決まりがある)

 

 

ちなみに白い無地のウェアを持っていなかったので裏返しで着ています。
タグが丸見えで恥ずかしい。

 

 

そして本日はみくのしんさんに撮影を協力していただきます!


本日はよろしくお願いします!!!!!!

田中三友よろしく! 関係ないけど俺、テニスコートって初めて立ったかもしれん! テニ王でしか見たこと無い!

(テニ王?)あ、ほんとですか?なんか光栄だ。

……それにしてもここ広くない?

そうなんですよ。テニスコート105面野球場54面サッカーコート7面あるらしいです。
(あとラグビーとか陸上とかフットサルもできる)

 


大宮けんぽグラウンド (引用許可済)

車がなかったら普通に遭難できます。

わお

広さは東京ドームで言うと16個分らしいです。

多すぎてよくわからないな

 

準備

怪我したらいけないのでまずは準備運動をしましょう

 


イチ、ニ!イチ、ニ!

 


準備運動っていいよなぁ……めっちゃ気持ちいいかも

 


小さい頃は「これなんの意味があんの」って思ってましたけどね。「やんなきゃ怪我する」って言ってた大人、ガチ正しい。

なんかわかる

 


……ゴ!ロク!シチ!ハチ!

よし!じゃあ準備に取り掛かりますか!

待って! 屈伸もやろう! 悟空もゴンもルフィも屈伸はするから! 屈伸はやろう!

……? はい!!!!

 

準備運動が済んだら、次はボールを開封します

 

速いサーブを打つためにはもちろん新球を使います。
干支の辰が印刷されていて可愛いですね。

 

かぽっ

 

 
プシュ!!!!!

うお!すげ!!!

空気がパンパンに詰まってるので、炭酸開けたみたいな音するんですよね

 


そんでこれを………

 

 
……………….

 


……………….

 


……!!!!!!

光景が怪しすぎる

 

これはテニスプレイヤー特有の新品のテニスボールの匂いを嗅ぐという習性です

 

 

テニスプレイヤーとはこれをやらないと気が済まない生き物なのです。


本当かよ……

みくのしんさんもどうですか?

 


えぇ……これを嗅ぐってこと……? どれどれ……

 


……スーーーッス……。

 


あ! 体育倉庫だ!!!! 体育倉庫の匂いがする!!!! あれってテニスボールの匂いだったんだ!!!!

 


なるほどね〜

 


…………。

 


……スーーーッス……。

 


なんかずっと嗅いじゃいます!

 

これでみくのしんさんもテニスプレイヤーの仲間入りです。

本当かよ

 

計測開始

それではサーブの速度を測っていきます

 

今回はスピードガンを借りてきたので、これでみくのしんさんに測ってもらいます。

 

うおおおおおおおかっこいいよみくのしんさん!!!!

 

ちなみに今回用意した椅子にはテニスボールを履かせております。小学校とかであったよね、地面傷つけないようにするやつ。
今回椅子を持って行こうと思った時に急にこれ思い出して、めちゃくちゃ理にかなってて感動しました。何より魅力的なのはフェルトがついていること。
ただ、今回わざわざ古いテニスボール持ってきてカッターで引き裂いたんだけど、一個当たり数分かかるし結構力いるしでクラス全員分はかなりしんどそう
あと、テニスやってる身からすると罪悪感というか後ろめたいというか心がいt–

 


さっさと測らんかい!!!!!!

前置きが長くなりました。

 


準備OK!!!!

それじゃあいきます!!!!!!

 


ふんっっっっっ!!!!

何キロ出てます!?

 


111キロ!!!

??????????

 

え?111キロ

いやいや、こんなに遅いはずがない。220km/h目指してんのよ俺は。

これの2倍の速さを出さなきゃいけないってこと???え?スピードガンのバグかな。

 

……….今度は体勢度外視の全力で打ちます

 


うらあああああああ!!!!!!

 


141キロ!!!

何度か測り直した結果、どうやら141km/hが僕の限界らしいです。

あと79キロも……..足り…ない……….だと???

うーん。ちょっと難しいかもね…

……松岡修造ってもしかして凄すぎる?

 

速いボールを使う

先ほど利用したのは左の「FORT」というボールです。こちらは試合でよく用いられる種類です。

 

それに対してこちらの「HEAD PRO」はとにかく球足が速いんだそうです。

テニスショップで店員さんに「とにかく一番速い球はどれですか」と聞いた結果オススメされたものなので間違いないでしょう。

一日でボール2缶開けるなんて贅沢だな〜〜

プシュ!!!!!

 


……!!!!!!

 


……!!!!!!

 


どらっしゃああああ!!!!!

 


145キロ!!!!

うおおおおおおおお

先ほどは何度測っても141km/hは越えられなかったので、明らかな伸びと言えるのではないでしょうか!?
正直ボールの違いがこんなに影響しているとは思っていませんでした

このような工夫を重ね合わせて220km/hを目指していきます

 

上から下に振り下ろす

結局サーブでも何でも、身長が高い人が有利なんです。

なぜならネットという邪魔を気にせず振り下ろすことができるから。

実際、松岡修造身長188cmなんだそうです。でけ〜〜〜。

↑テニプリ分からないけどこの人は多分サーブめっちゃ速い

ただ我々はテニプリの世界の人間ではないので、自分がデカくなることは諦めましょう。

 

では邪魔を排除しましょう。
ネット、下げます

 


反則上等じゃあああああ

 

これからの検証はこの状態で進めていきます。

ちょっと俺もテニスやってみたいかも!

もちろんです!!!

 


よっしゃ!

 


ほっ


ほっ


ほっ


よっしゃ行くぞ!!!!!

 


おりゃあああああああ!!!

 


29キロ…..????

え?

流石にそんなはずない…と思います……もう一回やりましょう!

 


俺は!!!

 


テニスの王子様! 略してテニ王!!!

 


読んでんだよおおおおお!!!!!

 


どうよ?

 


70キロです!

この辺で許してやるか……

基準がわかりませんが、初心者で70キロは結構速い方だと思います

 

スーパーボール

結局いくら速いボールを使おうが、スーパーボール一番よく弾むでしょ。

 

直径60mm、調べた限り一番デカかったスーパーボールを用意しました。
スーパーボールすくい界の裏ボスです。

 

そりゃそうなる。

重さはテニスボールよりやや重たいくらいです。ポイじゃ限界がある。

 


うおっ この時点でかなり跳ねるな

 


いてえええええええ

想像以上にボールが重たくて、手首が逝きかけました。

 


しかも意外と遅いな…

いや!まだまだ!

 

今回、スーパーボールをもう一種類用意してきました。

こちらは逆にテニスボールよりも軽いもので、どちらかというとゴムボールのような感じです

重いボールで失速したということは、逆に軽いボールでは爆速になるのでは!?

 

パアアァアアァァアアン!!

おらあああああああああ

音すごっっ!!!?破裂音!!!??

 


おぉおおお!?149キロ!!!

最速記録更新だあああああああ!!!!あと71キロ!!!!

「ボールが軽ければ軽いほど、速度が速くなる」という仮説が立ちますね。物理だな〜〜〜

 

ここから220km/hに到達するための秘策を2つ持ってきているので挑戦します

 

【秘策①】バドミントン

これが本命2つ用意しているうちの1つ目です

今回友達にバドミントンのラケットを貸してもらいました。

シャトルは当然テニスボールよりよっぽど軽いです。

実際、バドミントンのスマッシュの歴代最高速度は500km/hを超えるそうです。
速度が出やすいスポーツなんだと思います。

僕がバドミントン初心者であるとはいえ、これは期待できる

 

ちなみに、その友達に「できるだけ速く打ちたいんだけどさあ」と相談したら「シャトルこうするといいよ」と言って目の前でシャトルの羽を折っていて絶句しました。

顧問の先生には怒られるそうです。いいの?

こっちとしては、テニスじゃなくていいの?って感じだけど。

よし、行くぞ!!

 


おっとっとと

この日は風があったため、シャトルが風に流されてしまいました。屋外バドあるある。

 


うわあああああああ

軽すぎて打ってる感じしねえええええ

 


114キロ……

同じラケットスポーツだから行けると思いましたが、慣れないことはできないんですね……

 

え?まずくね?

哀愁漂ってるな〜〜〜

次のに託すしかない……

 

【秘策②】引く。

本日の大本命はこれです。

まずはこちらをご覧ください↓

スピードガンを壁に当てたところから軽く引くだけで40km/hが計測できます。

 

つまり……

みくのしんさんが70km/hでスピードガンを引き僕が150km/hで前へ打つ

そうすることで相対速度220km/hが測定できるのではないかというわけです。

いやこれ、もし測定できても実際に220キロ出てるわけじゃn

それは言わない約束で。

…………………

 



ふんっっっっっっ!!!!!!

 


ダメだ、エラーしか出ねえや…

あああああああ……

俺の…….大本命が………….

 

日が傾いてきました。


まじで万策尽きた

 


松岡修造どころか大谷翔平の165キロも越えられてない。

 


このままだとタイトル【失敗】になっちゃうかも

 

……………………

……………..あ。

みくのしんさん、ちょっと準備させてください……

?いいよ

 

.

.

.

最終奥義

FULL ARMOR SANYU

サポーターを身にまとうことで全身にバフをかける作戦です。

 

「どしたん、話聞こか?」ではありません。

 

レンタルコート終了の10分前です

 

撤収の準備をお願いします

 

…………….

 

 

……………………..

 


ちょっと!!もう時間ないよ!!!準備に時間かかりすぎじゃない!?

すいません!お待たせしました!!

 


ほらさっさとやろう!!!貸して!!!

はい!あとお願いなのですが…

今回、向こうから測ってくれません?

 


え?向こうから?…まぁいいよ!!とにかく急ごう!!!

ただ、もしぶつかったら危ないので絶対顔だけは隠しておいてください!

 


うおえぇええ!?!?正面怖!!!!

 

最後なので正々堂々ネットを上げてテニスボールで挑戦します

(勝算はある……)


(これが正真正銘最後のサーブ……)


(ここで成功させなきゃ……)


(いつやるんだっっっっっ!!!!!!!!)


おらああああああああああ


ああぁぁああぁあ!!!!


ああぁああぁぁああ!!!!!


(どうだ…やったか……?)

 


に…にひゃ……220キロ!!!!!!!


やったあああああああああ!!!!!!


やった!!!やった!!!!やったああああ!!!!


よっしゃ!!!よっしゃ!!!!よっしゃあああ!!!


いやぁ、今日は本当うまくいったね〜〜!!

 


まさか急に220キロ成功しちゃうとはな〜〜サポーターってすごいんだね! 

 


途中まで絶対無理だと思ってたけどね〜 これ走っちゃうんじゃない!?「激震」

 


いや〜いいもの見せてもらったわ!ありがとう! また記事できたら連絡してね!

 

 

【テニス】220km/hのサーブが打ちたい【懺悔】

created by Rinker
¥250 (2024/07/17 20:38:19時点 Amazon調べ-詳細)