こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月のオモコロブロスでは、料理初心者でも簡単に作れるラクうま漬けを紹介していきます。

口だけで「手軽だよ〜!」と言っても信じてもらえないと思うので、3月の間は毎日いろんな漬けレシピを試していこうと思います。

 

自炊が面倒という問題を共に解決し、一緒に4月を迎えましょう!

 

29日目

29日目に漬ける食材は牛肉。

 

用意するのは、牛肉、煮込みハンバーグソース。

この組み合わせでビーフシチューを作りますよ!

 

使う調味料は煮込みハンバーグソースのみ。

 

作り方はとても簡単で、牛肉にソースをかけるだけ。

 

調味料を入れたら、牛肉とソースがなじむように密封ジッパーを揉みます。

準備はこれで終了。面倒なデミグラスソースの調理や、包丁なども不要です。

 

このまま煮込みたい気持ちをおさえつつ、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

寝かせることでデミグラスソース旨みがしみこんで簡単においしくなります。

また、こうやって「あとは焼くだけ」の食材が冷蔵庫にあると、お昼ごはんや夕飯のおかずとして心強いんですよね。

料理へのハードルも下がるのも漬けレシピのメリットだと思います。

 

 

翌日

 

 

1日漬けた牛肉をフライパンで煮込みます。

 

牛肉をしっかりと煮込み、火が通ったら終了。

 

完成した牛肉を見てみると……

 

完全にビーフシチュー!!!

デミグラスソースのうまそうな匂いが漂い、完全に食欲が煽られる。

試しに一口食べてみると……

 

デミグラスソースの旨み100%!!

牛肉の中にデミグラスソースの旨みがしっかりと染み込み、長時間煮込んで凝縮されたようなまろやかでコクのある旨みが口の中で広がりおいしい。

これはレンチンした温野菜を一緒に煮込んで、完璧なビーフシチューとして食べてみたい。

 

弁当箱に詰めるとめちゃくちゃストロングスタイルなお弁当になりました。

ごはんのおかずにするには多少薄味なので、お好みで焼肉のたれや中濃ソースをかけてソースの味を濃いめにしておくと、ご飯がすすむ旨さにバージョンアップできます!

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、グルメの品評には厳しい永田さんに審査をお願いしました。

 

気になるそのお味は……

 

 

 

パン食いてぇ〜わ!!

言われてみると、ビーフシチューはご飯よりもパンですね。

 

永田さん曰く『ビーフシチューとしての完成度は良かった。ただ、ご飯のおかずとして食べるにはもう少し味が濃い方がいいとのこと。

 

永田さんのご意見を参考に、焼肉のたれをかけてもらったところ……

 

めっちゃあう!!

焼肉のたれをかけて食べると、米との相性も良くなるそうです。

 

にこやかな表情で「ごっそさん」と言う永田さん。

29日目もおいしいレシピが作れて良かった!!

 

まとめ

煮込みハンバーグソースで漬ける牛肉は、誰でも簡単に長時間煮込んだような旨さが味わえるビーフシチューが作れるのでオススメ!

牛肉以外の豚肉や鶏肉でもおいしくなるし、温野菜を一緒に煮込んで完璧なビーフシチューとして食べるのもありですね。

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

オススメの商品

created by Rinker
ジップロック
¥596 (2022/06/30 07:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の漬けレシピはこちら