こんにちは、ライターの松岡です。

 

3月のオモコロブロスでは、料理初心者でも簡単に作れるラクうま漬けを紹介していきます。

口だけで「手軽だよ〜!」と言っても信じてもらえないと思うので、3月の間は毎日いろんな漬けレシピを試していこうと思います。

 

自炊が面倒という問題を共に解決し、一緒に4月を迎えましょう!

 

24日目

24日目に漬ける食材は鶏肉(もも肉)。

 

用意するのは、鶏肉(もも肉)、缶詰のオニオンスープ。

 

使う調味料は缶詰のオニオンスープのみ。

 

作り方はとても簡単で、鶏肉にオニオンスープをかけるだけ。

 

準備はこれで終了

面倒な調味料の調合や、大さじ小さじなどの調理器具も不要です。

 

このまま焼きたい気持ちをおさえつつ、冷蔵庫の中にしまい1日寝かします。

寝かせることでオニオンスープ旨みがしみこんで簡単においしくなります。

また、こうやって「あとは焼くだけ」の食材が冷蔵庫にあると、お昼ごはんや夕飯のおかずとして心強いんですよね。

料理へのハードルも下がるのも漬けレシピのメリットだと思います。

 

 

翌日

 

 

1日漬けた鶏肉をフライパンで焼きます。

 

鶏肉をしっかりと焼き、火が通ったら終了。

 

完成した鶏肉を見てみると……

 

飴色玉ねぎまみれ!!!

オニオンスープのおいしそうな香りと、飴色の玉ねぎが鶏肉にまみれて旨そう。

鶏肉×オニオンスープはどんな味になるのでしょうか!?

試しに一口食べてみると……

 

玉ねぎのやさしい甘みが旨い!!

やわらかい鶏肉の旨みとオニオンスープのやさしい味が合わさり、ちょうどいい感じの味つけで箸がすすむ。

オニオンスープを多めにしてパスタにかければスープパスタにもなるし、めんつゆを少し足してたまごを落としたらおいしい親子丼も作れるので、アレンジの幅も広くていい!

 

弁当箱に詰めるとめちゃくちゃストロングスタイルなお弁当になりました。

大人から子どもまで満足のできるおかずの完成度なので、まとめて作り置きしてお昼や夕飯に焼いて食べてもいいし、めんつゆをかけて食べても絶対に旨いだろうな。

 

さて、今回の漬けレシピは本当においしいのか?

他の社員に味見してもらいましょう。

 

ということで、お昼ご飯を食べる前のギャラクシーさんに審査をお願いしました。

 

さっそく鶏肉の香りをかぐギャラクシーさん。

 

気になるそのお味は……

 

うまぁ〜〜〜!!

満足そうな表情をうかべて鶏肉をかきこむギャラクシーさん。

 

ギャラクシーさん曰く『鶏肉がめちゃくちゃやわらかくて旨かった!味つけもちょうど良くて焼きうどんやパスタと一緒に食べてもありですねとのこと。

 

ちょうどお昼ご飯に焼きうどんを買っていたので、あわせて食べていただくことに。

 

鶏肉と焼きうどんの組み合わせはおいしいのか…

 

気になるその味は……

 

めっちゃ旨い!!!

 

おもわずピースがでてしまうほど、焼きうどんとオニオンスープ漬け鶏肉の相性は抜群だったそうです!

24日目もおいしくなったよかった〜!!!

 

まとめ

オニオンスープで漬ける鶏肉は、誰でも簡単に玉ねぎの旨みと甘みたっぷりの鶏肉が食べるのでオススメ!

めんつゆを少し足してたまごを落としたらおいしい親子丼も作れるし、焼きうどんに足して食べてもおいしそうですね。

 

気になる方はぜひ漬けレシピをお試しください!

 

オススメの商品

created by Rinker
Campbell's (キャンベル)
¥3,325 (2022/06/25 00:36:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジップロック
¥596 (2022/06/25 05:51:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の漬けレシピはこちら