かわいいもの好きライターの神田(こうだ)です。

取材でサンリオ展に行って大興奮したときの筆者

私はかわいいものが好きで、なかでも特にサンリオキャラクターが好きです。

 

先日、ふと立ち寄ったリサイクルショップでキティちゃんのぬいぐるみのセールがおこなわれていました。

サンリオ総大将とも言えるハローキティがワゴンにずらりと並ぶ様子は圧巻のひとこと。ですが持ち主を失った彼女らはどこかもの悲しく見えます。

 

ダンボールに入れられると余計にね、なんか増しますね。さみしさが。この箱のなかでまだギラギラしてるのはピンキーモンキー(※)だけです。

※湖池屋のタブレット型お菓子「Pinky」のキャラクター、Pinkyおいしいよね

 

タグに「アミューズメント専用」と記載されているものが多く、ほとんどがクレーンゲームの景品だったようです。流通していたのは2002年ごろと、今から20年前。

昔のサンリオグッズは今見てもかわいいものが多いのですが、今手に入れようとするとこうしてリサイクルショップなどで入手するほかありません。

 

2000年頃のサンリオはライセンスビジネスを展開して、アパレルをはじめとしてユニークな商品が数多く登場しました。並んでいるぬいぐるみにもユニークなものが多くありました。

店頭に並んでいるものすべてを連れ帰ることはできませんでしたが、今回は私がぐっと来たハローキティのぬいぐるみ、グッズを5選紹介させてください!

 

ちょっとぽってりしたキティ&ダニエル

最初に紹介するのはキティと、ボーイフレンドのダニエルのぬいぐるみです。それぞれの胸にイニシャルが刺繍されています(KITTYの「K」とDANIELの「D」だから)。このふたりが並ぶと私は「こいつらずっと幸せでいてくれ」と祈りのような感情になります

 

それぞれの腕にはボタンと紐がついています。説明書がないのでどう使うのが正しいかはわからないのですがおそらく……?

 

あ!

 

こうやってふたりが手をつなぐためにあるんだと思うんです。がっしりと離れないように。ともに歩んでいこうねという強い気持ちを感じます。セットでお迎えできてよかった。こちらは2002年のEIKOH社製。

 

ちなみに背中合わせでくっつけることもできます。お互いに背中を預けた共同戦線。これは窮屈そうですね。

 

コーデュロイ生地のキティ&ミミィ

先ほどはカップルでしたが、こちらはハローキティシスターズのキティ&ミミィこちらから見てリボンが右についているのがキティで、左についているのがミミィです。おなかにイニシャルが刻まれているので間違えることはないでしょう。

このぬいぐるみは腕や襟などで柄が異なるクレイジーパターンです。キティのリボンの水色がミミィにあしらわれ、一方ではミミィのリボンの黄色がキティにあしらわれています。

 

通常、キティのリボンは赤色ですが、このぬいぐるみは色相環で補色関係にある水色を使用しています。ミミィのリボンは黄色なので変わらずですかね。じっくり観察するとこりゃ最強の双子ですわと感服しました。おしゃれすぎる。

 

そして生地がコーデュロイというのも珍しいなと思いました。年を経ての褪色がレトロ感をさらに強めています。触りごごちもいい。これはいいですよ。

 

「オー、モーレツ」なハローキティ

どうした!???

 

このキティをダンボールの底から引っ張り出したときは驚きました。いいのか、と。こんなに美脚でスレンダーなキティちゃんはなかなか見ることができません。最初はそのキッチュさに思わず吹き出してしまいましたがなかなかどうして、クールだけどかわいい、かわいいけどクール。ふたつの性格が合わさってより魅力的になっています。

created by Rinker
¥10,000 (2022/06/25 18:19:09時点 Amazon調べ-詳細)

おそらく1969年に流行した「オー、モーレツ」の小沢ローザをモチーフにしているのでしょう。私は先に『映画クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』でネタを知りました。敬意を込めて「オー、モーレツ」キティと呼びます。

 

背面もいいですね。衣装がピンと立っていて躍動感がある。ちなみに自立します。

 

こちらもEIKOH社製。クレーンゲームの景品だったのでしょうか。こんなキティちゃんがクレーンゲームに並んでいるところを見てみたいものです。

 

小物の作り込みもいいですね。ヘルメットは着脱可能です。凛々しい。

 

先ほどのぽってりキティと比べてみると頭身の違いがはっきりします。私たちが普段見慣れているのは左のキティですが、ずっと右のキティを眺めていると「元々こうだったのかも?」と錯覚するほど馴染んできました。

時代によって、またムーブメントを求める人たちによって当意即妙に自らを変えるキティ。彼女はこれからも「かわいい」のアイコンであり続けるでしょう。

 

佐川急便の配達員キティ

こちらはプライズ専用ではなく、佐川急便とのコラボ品。ボーダーのポロシャツを着てウェストポーチをつけたキティです。

太いパンツに赤いスニーカー、先ほどの「オー、モーレツ」キティとはうってかわって動きやすそうな仕事着ですね。

 

胸元にはかつての佐川急便のマスコット「ひきゃく君」が。

ネットで調べたところ、当時佐川急便のトラックに描かれたひきゃく君の赤いふんどしを触ると幸せになれるという都市伝説があったようですね。触った方、幸せになれましたか?

 

パンツからはしっぽがぴょこっと出ていてかわいい。ベルトやベルトループなど細かい意匠もかわいく、世の企業はどんどんハローキティとコラボしてほしいなと思います。こうしたコラボキティも発掘できるとはうれしい!

 

なんか胴体が伸びる! CDスタンドハローキティ

こちらは実用的なアイテム。「サンリオキャラクターアクションCDスタンド」です。ヘッダーに書かれた説明をよく見ると……?

 

なんか伸びるみたいです。いいのか?

 

開封しました。いいのかな。

 

あらららららら、こんなに伸びてしまいました。

自ら築き上げてきたキャラクター像を犠牲にしてまで誰かの役に立とうとするなんて。かわいいものは役に立たなくてもいい、役に立とうとすると実用性の如何で評価されてしまうので私にできるのは「無理はしなくてもいいよ」と声をかけてあげることだけです。

 

でもけっこう便利だな。キティちゃんありがとう。CD以外にも本とか小物を入れてもいいかもしれない。

 

「お天気占い」のミミィ

これは私的にかなりぐっと来ました。「お天気占いマスコット」と書かれており、レインコートを着たミミィがちょこんと座っています。

 

自身が濡れるのもいとわずにカエルに傘をさしてあげるミミィかわいいですね。

 

ミミィの下には何やら赤い靴が入った半球とボタンがあります。

 

ボタンを押してみると……?

 

中央にある靴がポンと跳ねました!

そう、これは靴を飛ばして天気を占うあの遊びです。

表向きだったら晴れ、裏向きだったら雨というやつ。横向きだったら曇りだった気がします。こういう懐かしいジンクスがおもちゃになっているのはなんとも素敵ですね。

 

こちらは2001年にセガから出されたプライズ専用。

本当に明日の天気がわかるわけはないんですが、ミミィの天気占いをじっと見つめているようでほほえましくなります。こんなかわいいものが昔あったとは!

 

最後に今回紹介したハローキティグッズをずらりと並べてみました。やはり「オー、モーレツ」キティは足が長い。

これらはどれも2000年代初頭に登場したものですが、プライズ限定のものが多かったため、はじめて目にするグッズが多かったです。サンリオグッズ年表の本を見ましたが、さすがにアミューズメント限定商品までは網羅されていないんですよね。

今では見ることができないユニークな商品の数々。もしかすると昔のアミューズメント限定商品には見たことないデサインが眠っているかもしれない……

皆さんも外に出かけたときは珍しくてかわいいサンリオキャラクターグッズがないか探してみてください。そして私に教えてください。

 

created by Rinker
¥2,420 (2022/06/25 18:19:10時点 Amazon調べ-詳細)