この記事では、オモコロライターごとの「一万円あったら何に使う?」をお届けします。

 

第4回は私、まきのゆうきです。オモコロブロスの方では月1〜2回記事を書いております(記事が足りてないから)。

最近の私といえば、2020年8月に時空の裂け目から突然現れた娘のことに人生の半分を捧げておりますので、今回の企画でももちろん娘のために何か良いものを買ってあげることにしました。本当は2月25日にフロム・ソフトウェアから発売される話題の新作アクションRPG「エルデンリング」のデジタルデラックスエディション(9900円)でピッタリだな…、とは思っています。

 

さて私の娘はそろそろ1歳半となるのですが、この頃にピッタリなものは何かしら…とリサーチをしていると「指先を使う練習ができるおもちゃが良い」とのこと。つまむ・持つ・はめこむ的な動きをおもちゃで体験&練習しておければ、将来的にハサミやお箸が上手く使えるようになるみたいです。へ〜。指先への刺激って脳にも良さそうですしね。

ということでつまむ、持つ、的なおもちゃで良いもの…と探してみたところで見つけたのがコレ。

 

「カラーリングのペグ遊び」。パッケージの肝心の部分が照明が反射して見にくくなっております。

 

開けるとこんな感じ。穴のあいた木の板に、カラフルな棒とリングが入ってます。

 

サイズ感はこんなもん。丸っこくてかわいいです。

 

おわかりの通り、木の板の穴に棒をさして、そこにリングを入れるというおもちゃです。

最近自分でスプーンを使って食べようとしたり、散歩中に猫じゃらしを持たせるとブンブン振り回したりという「つかんで何かをする動作」が上手くなってきたので、ここらでもう一段階上の「指先でつまんで動かす」という動作の練習には最適かと思います。

 

こうやって眺めると実にかわいいです。このカラフルさも視覚的に良いみたいです。

というわけで、実際に娘に遊んでもらいました。

 

こちらが最近の私の娘・1歳5ヶ月。私に似たウェービーな髪質が個性的で、全ての行動が信じがたいほど愛おしい、私の命に替えても護っていくべき存在です。今はなんかキレてますが…。

 

めちゃくちゃ余談ですが、こちらは2020年12月ごろに書いた育児グッズ紹介のときの写真。私はほとんど変わってないのに育ちすぎてる。

 

 

早速目の前に出して私が遊んでみます。すでに興味しんしん。

 

お!食いついた。

 

私が棒を穴にはめ続けているのを見て、いったん板をひっくり返してすべてを無に帰しました。最初から自分でやってみたかったのかもしれません。良いモチベーションです。

 

あら〜〜〜〜〜上手。あっぱれ。末は博士か大臣か。

 

お口がとんがってる時はかなり集中してる時みたいです。ここはちょっかい出さずに静観してみましょう。みなさんもお静かに願います…。

 

一緒にやっているうちに、棒の上にさらに棒を積み上げるというとんでもない技をキメてしまいました。素晴らしい。

 

え…?その上にさらに積むの!?嘘でしょ!いける!?いけるのか!?どうなのか!?難しいか!?果たして…!?!?!?!

 

いったああああああぁぁぁぁ!!お見事!!天才赤ちゃん!!!

 

ということで、かなり食いついてくれました。これからもルールに縛られず自由に遊んでもらいたいと思います。パーツはそれぞれが割と大きめなので口の中に入れても喉に詰まるということもなさそうでした。

それにしてもこの1万円企画、ありがたいありがたい…。

とはいえこのおもちゃは6000円ぐらいだったので、あともうちょっと買える…。ということで、併せてこちらも買ってみました。

 

「MAPS」という、地図の絵本。

 

28.2 x 37.7 cmのでっかでか本で、こんな感じで見開き2ページぶち抜きで1つの国の特徴をイラストで網羅してくれている絵本です。1歳5ヶ月にはまだ早いですが、これからもうちょっと大きくなった時に世界の広さや多様さを楽しく勉強できるのではないでしょうか。大人が眺めてもいろんな発見があって楽しいですよ。こちらは3500円ぐらい。この2つであわせてだいたい1万円!

 

予想通り、膝にのせて一緒に読もうとしてみたところ全力で逃げ出されてしまいました。まあこれから一緒に見ていこう!

 

そんな感じで、ありがたく利用させていただきました。次に1万円がやってくるのは、あなたの手元かもしれません…。敬具

 

created by Rinker
HABA(ハバ)
¥5,720 (2022/12/08 11:03:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,520 (2022/12/08 11:03:04時点 Amazon調べ-詳細)