世の中がアレでろくに外出が出来ない昨今ですが、こういう時は「お出かけした気分になる映画」を見るに限りませんか?そうでもない?そうですか。そんなこと言わないで…ね…?

ということで、家で見ながらにしてあたかも旅行したような気分になれる映画を5つご紹介します。

 

【お品書き】
1:アメリカ旅行!「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

2:北欧旅行!「トロール・ハンター」
3:欧州旅行!「アフリクテッド」
4:ロケ地が多い!「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」
5:この世を飛び出せ!「神と共に 第一章:罪と罰」

 

 

 

■アメリカ旅行!「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

【あらすじ】
100万ドルの詐欺宝くじが当たったと信じ込む偏屈なジジイが、受け渡し場所まで1,300km離れた場所まで歩いて取りに行くと決心する。さすがに危険だし完全なる嘘だけどジジイは何故か絶対に行くと聞かないので、しゃ〜なしで息子が車を出して旅をする話

まずは「モンタナ州→ネブラスカ州」の1,300kmを車で旅する父と息子のロードムービー。旅のきっかけは些細なものながら、旅の途中で偏屈だった父の知らないポジティブな面が次から次へと明らかになり、息子がそれまで抱えていたイメージが氷解してお互いに理解を深めていく…という分かりやすく心が洗われるストーリー。

アメリカの広大な田舎道を駆け抜けたり、ラシュモア山国立記念公園や下町のパブなんかも寄ったりして、まさに一緒に旅をしている気分になれますよ。

created by Rinker
¥300 (2020/05/25 04:20:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

■北欧の旅!「トロール・ハンター」

【あらすじ】
ノルウェーで語り継がれる伝説の妖精トロールは実在する!政府はトロールによる被害を隠蔽している!ということを知った大学生3人が偶然出会ったトロールハンターとともに、狩りの一部始終を撮影した衝撃の記録映像。

ド直球ホラー「ジェーン・ドゥの解剖」が記憶に新しいアンドレ・ウーヴレダル監督が初期に作ったフェイクドキュメンタリー。「どこにもつながらずに電線が一周してる鉄塔群の中に巨大トロールを閉じ込めている」「クリスチャンの匂いに敏感で襲いかかってくる」「紫外線を浴びると死ぬ」などのやけに生々しく斬新な生態をもった大小様々なトロール達との戦いを手持ちカメラで記録した映像の臨場感がかなり熱く面白い逸品です。

そして本題に入る前にノルウェーの各所を渡り歩き、大自然の風景もあますことなくそのカメラに収めてくれております。その美しさたるや、鑑賞後数年経った今でも「トロールハンターの自然描写は最高だったな〜」と物思いに耽るレベル。それくらい美しい大自然。是非ご堪能ください。

「THE WAVE」も同様にノルウェーの美しい自然が広がっているのですが、津波でめちゃめちゃになるので今回はこちらをご紹介いたしました。

created by Rinker
¥299 (2020/05/25 04:20:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

■欧州旅行!「アフリクテッド」

【あらすじ】
デレクとクリフの二人は世界一周旅行に出かけたのだが、デレクパリでナンパした女に噛まれて以来、時速60kmで走ったり壁をパンチでぶっ壊したり超人的なパワーを身につけてしまった。しかし太陽の光を浴びると皮膚がただれたり、人の血を求めるようになってしまった。まさか…吸血鬼になっちゃったの!?な話

世界一周の旅と思いきや、かなり早い段階で吸血鬼になってしまうというかなり意外な展開に始まり、一人称視点で逃げ回る超絶パルクールやパワフルな格闘アクションなど、低予算感を全く感じさせないスリリングな映像が楽しめます。

また、世界一周を手持ちカメラで記録した映像なため、否応なしに旅行気分が高まることは間違いなし。スペインのバルセロナやフランスのパリなどのヨーロッパの名所をめぐりながら、超人的なパワーが身についたデレクの結末も気になって最後まで楽しく見れることでしょう。駄作が多い「POV(登場人物がカメラを回す撮影手法)」というジャンルの中ではかなり面白い部類に入ります。

created by Rinker
¥300 (2020/05/25 04:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

■ロケ地が多い!「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」

【あらすじ】
最強スパイのイーサン・ハントがスパイ活動を頑張る話

「まず危険なスタントから考えて、そこからストーリーを考えてるんじゃないか?」と個人的に勘ぐっている大人気スパイ・アクション「ミッション・インポッシブル」シリーズの中でも、ゴースト・プロトコルは特に世界各国を飛び回るストーリーに「旅感」を味わうことできて良いです。

ロシアのクレムリン宮殿→ドバイのブルジュ・ハリファ→インドの大都市のパーティ…。自身で行くと何日も何十万も大変かかってしまいそうなところを、2時間足らずで堪能できます。さらにトム・クルーズの超絶アクションも見れるとあっちゃ、まさに一石二鳥!話、ほぼ忘れたからまた見直そうかな。

 

 

 

■この世を飛び出せ!「神と共に 第一章:罪と罰」

【あらすじ】
火災現場で人命救助していた消防隊員のジャホンはうっかり死んでしまう。しかし人は死ぬと亡者となり、49日間で行われる7つの地獄裁判で全て無罪判決が出れば生まれ変われるらしい。ジャホンは19年ぶりに現れた「めちゃめちゃ善人」と認定され、カンニム、ヘウォンメク、ドクチュンの行列のできる最強地獄弁護士軍団とともに順調に無罪を勝ち取っていくが…?な話

韓国のスーパースペクタクル&スピリチュアルアクション。最後はもうこの世を飛び出して「地獄めぐり」が楽しめるやつをご紹介。こちらは開始1秒からフルテンションで展開する凄まじいカメラワークからのジャホンの死を皮切りに、誰の人物説明も全く挟まずに開始10分後にはもう第一の地獄裁判が始まっちゃうくらいのテンポの良さ。その時点でもう心を掴まれて、そのままOMOROが一切途切れることなく襲いかかってくるかなり熱い傑作です。

7つの地獄も、殺人に関与したものを裁く「殺人地獄」、怠惰だったものを裁く「怠惰地獄」、生前についた嘘を裁く「ウソ地獄」など、日本とはちょっと違う様々な地獄が見れつつ、その道中も奇想天外。CGしか使ってないぐらい圧倒的な映像美で、韓国独特の地獄めぐりが楽しめます。これが気に入ったら、そのまま「第二章:因と縁」も続けて見ちゃいましょう。

created by Rinker
¥199 (2020/05/25 04:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

■さようなら

いつかお出かけできる時が来るまで、おうち時間で楽しい映画ライフを送りましょう。次回はこんな世の中だからこそ「ポジティブな気分なれる映画」をご紹介します。

それではさようなら。