タイトルが全てなんですが、バーグハンバーグバーグの皆様のスマホのホーム画面を見せてもらいました。

 

 

■私(まきの)のホーム画面

 

2ページで恐縮なんですが、種類ごとに横に並べています。壁紙は超名作ゲーム「monument valley2」の比較的地味なシーン。

 

 

 

 

こういう感じで。系統が似ているものをまとめてフォルダに入れちゃって、その中でよく使ってるものをホーム画面にスタメンとして持ってきています。映画が好きなので必然的にそれ系のものが多くなってますね(NETFLIX、Prime Video、Filmarks、キネパス)。

 

ちなみにスマホのtwitterクライアントとして使っているのは「feather」というやつで、見やすいUIにタイムラインが時間通りに並んでいる(他人のいいねとか出てこない)のでかなり使いやすいですよ。

 

 

 

 

 

■加藤のホーム画面

 

Novaというランチャーを使ってます。1ページにしてしまって、あとは全部フォルダへアプリをブッコんでいます。

 

実にシンプルでスッキリとしたレイアウトですね。Android端末はこんな感じでかなり見た目をカスタマイズできるのが羨ましい。老犬喰(ろうけんじき)という造語もロゴっぽくしていてパッと見では何かしらのブランドと錯覚してしまいそうです。

 

 

 

 

 

■マンスーンのホーム画面

 

右手の親指ですぐ押せる位置によく使うアプリを置いています。ブラウザはSleipnirとChromeの2つを使い分けていて基本的にはUIがスマホ用に使いやすくデザインされているSleipnirを使用しています。
最近ハマっているアプリは『コウペンちゃん はなまる日和』。ねこあつめと全く同じです。

 

Sleipnir、自分がまだ個人テキストサイトを持っている時代に使ってましたが、アプリ版があるなんて、しかもそれを日常的に使ってるなんて、通だ…。でも調べてみたら本当にスマホで使いやすいみたい。試してみようかしら。あと、5ページほど使っているのでもっと見てみたい気持ちもあります。

 

 

 

 

 

■モンゴルナイフのホーム画面

 

こだわりはない方ですが、フォルダにアプリをしまわないようにしてます。フォルダに入れたアプリを探すことが苦手で、ダウンロードしてから1.2回しか使わないままの漬物みたいなアプリがたくさんあったので、フォルダにしまうのをやめました。

隙あれば自撮りしてるので、soda置いてます。Ulikというアプリで盛りの限界に挑戦することにハマっていたんですが、最近リアルな自分の顔の方に「お前は誰だ?」ってなるようになってきたので、sodaに帰ってきました。写真の加工も好きなのでフォトショとかvscoもよく使うところに置いてます。

 

 

あと、メールの通知はおそらく楽天市場からです。

 

モンゴルナイフはけっこうこだわってそ〜って思ってたんですが、意外にもこだわってなかったみたいです。右下の親指で押せる範囲によく使うものをおいて、離れていくほどどうでもいいアプリになっているのが面白いですね。あと、通知がたまってるのも壁紙がジャスティン・ビーバーなのも良い。

 

 

 

 

 

■長島のホーム画面

 

キャプチャでみるとよく見えるのですが、実際は画面が割れてるので、画面はあまり見えないです。そういったことからも、ぜんぜんこだわってなくて、アイコンとかも上一列に微妙な空白ができています。意図してない

 

変な人。

 

 

 

 

実際に割れてる画面を見せてもらったんですが、「命」の一画目みたいな液晶の漏れ方をしていました。でも確かに画面が割れたらホーム画面もいじるテンションも無くなりそう。「設定」だけ仲間はずれになってるのがかわいそうなので、そこだけ何とかして欲しいものです。

 

 

 

 

 

■ダ・ヴィンチ・恐山のホーム画面

 

特にこだわりはないんですが、機種変して以来なんとなくアプリアイコンがナナメに並ぶような配置をするようになってしまって、脅迫的にそのルールを守ろうとしてしまいます。

 

そんな奴いる?

 

 

 

 

■さようなら

以上です。他の人も機会があれば。

 

 

 

ちなみに、以前オモコロ特集でおおきちが読者のホーム画面を調べていたので、そちらもあわせてどうぞ。

 

 

他人のスマホの「ホーム画面へのこだわり」が知りたかったので調査しました