おにぎりクラブ限定
2021-05-17
【限定ラジオ】キショ松・哲学堂 第三回「百年後に認められた男、スピノザ」
スピノザの考える善悪

この記事を書いたライター

オモコロ編集長 原宿
2012年からオモコロの二代目編集長に就任。以来、ニラと卵の相性の良さを世界に広めるべく、赤ちゃんバギーに乗ったまま編集道に邁進している。座右の銘は「フローリングの床に落として割った生卵を片付ける時のペーパータオルの枚数、意外とかさむわな」。オモコロ運営会社・バーグハンバーグバーグの社員でもある。