オモコロ杯2021 ~WEB記事復古の大号令~

吠え翔べWEBライター!今こそ読みたい面白い記事!

価値観をぐわんぐわんと揺さぶられた2020年もあと少し。あと少し? いつの間にそんな時間が経ってしまったのでしょうか。新しい行動様式に適応しようともがいている内に、瞬く間に過ぎ去ってしまったような本年度でしたが、幸いオモコロは更新を途切れさせることなく記事をリリースすることができ、(特に何もしなかったけど)無事サイト開設から15周年という節目も迎えることができました。不要不急の王国のようなサイトにも関わらず、ここまで続けることができているのも、ひとえに足を運んでくれる読者の皆さまのおかげです。

来年もインターネットを仄暗く照らすこの不要の灯火を絶やさぬよう、通算で8回目となる「オモコロ杯」を開催させていただきたいと思います。そして今回はテキストと写真を中心としたレポート記事限定!(レポート漫画はOK)

取材や集合が制限され得るという新しい時代を迎えた2020年。この表現手法をきっかけに始まったメディアとして、もう一度真正面から「記事」というものに向き合うべく、このような枠組みとさせていただきました。「こんなこと考えてるんだけど、知り合いにはあまり見せられないな」「自分の表現を外に出すきっかけが欲しいな」という方、ぜひオモコロ杯に全力でボールをぶつけてきてください。5Gで動画の時代がさらに加速すると言われる今、ちょっと戻ってあえて記事! 皆様の熱い投稿をお待ちしております。
オモコロ編集長原宿

賞について

最優秀賞

もっともよかった1作品に与えられる本イベントの最高賞。

前回の最優秀作品
100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店員からあだ名をつけられるか。

金賞(審査員賞)

最優秀賞には一歩届かなかったけど太鼓判を押せる作品にお送りする賞です。

賞品
各審査員が選んだ賞品

銀賞

すごく面白かったけどもう一声!惜しい!という作品にお送りする賞です。

銅賞

なんかわからんけど未来を感じるあなたへお送りする賞です。

  • ・本企画は株式会社バーグハンバーグバーグによる提供です。本企画についてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。
     お問い合わせは運営【 info@bhb.co.jp 】までお願いいたします。
  • ・Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

受賞ラベルの利用方法

受賞ラベルは以下のような利用方法があります。 受賞ラベルを貼ってWEBサイトや記事に「箔」をつけましょう。

WEBサイトに貼り付ける
BLOG記事に貼り付ける
名刺に印刷する
シールにして
室外機に貼り付ける

審査員紹介

原宿
審査委員長

オモコロ編集長。
好きな裂破は昇龍裂破。

ARuFa
オモコロ編集部

ライター。
好きなスピード特化型の老人妖怪は
マッハババア。

ダ・ヴィンチ・恐山
オモコロ編集部

オモコロ副編集長。
好きな古式マッサージは
タイ古式マッサージ。

ヨッピー
ライター

インターネットを常に賑わす
フリーランスライター。

岡田 悠
ライター

会社員兼業ライター。
第六回オモコロ杯優勝者。

過去の受賞者

オモコロ杯では現在インターネットで活躍している多くのライター達を発掘してきました。その一部を紹介します。

応募要項

応募条件
記事を執筆したブログや個人サイトのURLで応募を受け付けます。今回は創作記事、検証や取材などのレポート記事、レポート漫画に審査の対象を限らせていただきます。投稿された記事は、審査員が厳正な審査を行い、本サイト上で発表いたします。投稿した記事は結果発表まで削除しないようお願いいたします。それまでに削除された記事については、審査対象外とさせていただきます。
募集期間
2020年11月06日(金) ~ 2021年1月17日(日)
注意事項
写真(画像)を1枚以上使った、オリジナルのWEB記事作品をエントリーしてください。
創作漫画作品は、恐れながら今回のオモコロ杯では審査対象外とさせていただきます。(レポート漫画は可能)
結果発表
2021年2月上旬
賞品
最優秀作品には Amazon ギフト券10万円分を贈呈します。
応募方法
記事は自分のブログ(noteなど)/webサイトにアップして、エントリーフォームよりお送りください。 エントリーは一人一本までとさせていただきます。 複数作品をお送り頂いた場合は、最後に送ったものをエントリー対象とさせていただきます。