オモコロ杯2020

オモコロ杯について

記事、漫画、動画、エッセイ、大喜利……形式は問わず、自分がオリジナルで作った面白いと思うもの、他人にも読んで欲しいと思うものを送りつけて良いという大会、それが「オモコロ杯」です。そこにソーシャルの世界だけではすくい上げられないような面白さがあって、この「杯」をきっかけにより多くの人が「なんだこいつ、妙なことを考えてるな」と思ってくれるような、そんな「妙」のシンデレラストーリーを夢想しています。日々、なかなか理解されない変テコなことを考えている人は、ぜひオモコロ杯にご応募ください。もちろん僕らも全てを理解する自信はありません、が、そこは何とかなる! オモコロ編集長原宿

受賞ラベルについて

今回から受賞作品に貼り付けることができる「受賞ラベル」をご用意しました。
結果発表後に、各受賞ラベルをお渡ししますので、いろいろな用途でご利用ください。

最優秀賞

もっともよかった1作品に与えられる本イベントの最高賞。

賞品:Amazon ギフト券10万円分

金賞(個人賞)

最優秀賞には一歩届かなかったけど太鼓判を押せる作品にお送りする賞です。

賞品:各審査員が選んだ気の利いた物

銀賞

すごく面白かったけどもう一声!惜しい!という作品にお送りする賞です。

銅賞

なんかわからんけど未来を感じるあなたへお送りする賞です。

  • ・本企画は株式会社バーグハンバーグバーグによる提供です。本企画についてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。
     お問い合わせは運営【 info@bhb.co.jp 】までお願いいたします。
  • ・Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

受賞ラベルの利用方法

受賞ラベルは以下のような利用方法があります。
受賞ラベルを貼ってWEBサイトや記事に「箔」をつけましょう。

WEBサイトに貼り付ける
BLOG記事に貼り付ける
名刺に印刷する
シールにして
お面に貼り付ける

応募要項

応募条件
記事を執筆したブログや個人サイトのURLで応募を受けつけます。ジャンルは問いません。テキスト、動画、マンガなんでもあり。投稿された記事は、下記記載の審査員が厳選な審査を行い、本サイト上で発表いたします。投稿した記事は結果発表まで削除しないようお願いいたします。それまでに削除された記事については審査対象外とさせていただきます。
募集期間
2019年12月23日(月) 〜 2020年1月26日(日)
結果発表
2020年2月上旬
賞品
最優秀作品には Amazon ギフト券10万円分を贈呈します。
応募方法
記事は自分のブログ/サイトにアップしてエントリーフォームよりお送りください。
エントリーは一人一本。厳選してお送りください。
複数作をお送り頂いた場合は、最後に送ったものをエントリー作といたします。
エントリー期間は終了しました。結果発表までしばらくお待ち下さい。

審査員紹介

原宿
オモコロ編集長 / 大会委員長

オモコロの編集長を8年ぐらいやっている人。それ以外に特に目立った実績はないが、味のりとジャイアントカプリコが好き。

ARuFa
オモコロ編集部 / ライター

顔を目線で隠し続けているライター。手間暇をかけた奇行に定評がある。

ダ・ヴィンチ・恐山
オモコロ編集部 / 小説家

奇妙な仮面を着け続けているライター。「品田遊」という名義で小説家としても活動する。予防接種を受けた後に支払いを忘れて帰宅する「打ち逃げ」をして看護師に怒られた。

凸ノ
オモコロライター / 漫画家

大阪府出身のジャンプ作家。第一回のオモコロ杯で優秀賞を受賞後に上京し、「アリスと太陽」で週刊ジャンプデビュー。怪談ライブなどにも精力的に参戦。将来の夢は吉高由里子さんと鳥貴族で飲むこと。

岡田 悠
オモコロライター

1988年兵庫県生まれ。副業で旅行記やエッセイを執筆。第6回のオモコロ杯で、noteで書いた「近所の寿司屋のクーポンを記録し続けて3年が経った」を応募して優勝。魚がし日本一から寿司食べ放題のクーポンをもらう。好きな会計用語は旅費交通費。


エントリー期間は終了しました。結果発表までしばらくお待ち下さい。