様々なサブスクサービスで展開されている海外&国内ドラマ。お金の使い方が大作映画レベルで完成度も高く、続きが気になる構成で一気見してしまうことでおなじみ。

この記事が公開されるころには年末年始の雰囲気が完全に終わった「つらい時期」ではありますが、そんなタイミングであえて「一気見したい海外&国内ドラマ」をいくつかご紹介したいと思います。昨年末に出せば良かったよなあ!私もそう思ってます。

 

私の好みによりかなりジャンルに偏りがありますが、まあ…いいよね?

 

 

Netflix独占

ONE PIECEとか幽遊白書は今更言うまでもないところがあるので、怪物やゾンビがたくさん出てくるやつをご紹介します。

 

Sweet Home 〜俺と世界の絶望〜

ある日突然外に怪物たちがうろつくやばい世界に変貌してしまい、自殺を考えていた少年やその他住民がマンションに籠城し続ける韓国産アクション・ホラー作品。2020年ぐらいにシーズン1が配信され、つい最近シーズ2が配信されました。謎が謎を呼ぶ展開、知的で冷酷なメガネ男子や聖書の一節を唱えながら刀を振り回す教師など、漫画みたいなキャラクター達が少しずつ怪物に追い詰められていく手に汗握る展開でついつい一気に見てしまうポテンシャルを持っています。

シーズン1ではマンション内だけのワンシチュエーションものだったのですが、シーズン2では一気に世界が広がってとてつもないスケールと激烈な展開が楽しめます。シーズン2は現時点でまだ3話しか見れておらず、これからどうなっちゃうの!?!?という気持ちの高ぶりが抑えられません。

 

>>Sweet Home 〜俺と世界の絶望〜<<

 

 

今、私たちの学校は…

突然ゾンビで溢れかえってしまった街の片隅にある高校で、高校生たちが教室で隠れながら逃げ惑い、1人ずつ餌食になっていく韓国産アクションゾンビドラマ。「ゾンビ」「学校」「高校生」、何一つオリジナリティの無いこすられた設定ですが、面白すぎるストーリーテリングと「頼む!誰も死なないでくれ!!」と願わずにはいられないめちゃくちゃ魅力的な登場人物たちが絶望的状況に立たされるスリリングさが最高に絡み合い、寝食を忘れて見てしまうこと必至です。

さらに、ゾンビというものをさらに一段階上のステージに押し上げる新解釈もまた斬新。シーズン2がありそうな雰囲気もありつつかなり現時点でかなりキレイにまとまっているので今見るのがちょうど良いかなと思います。

 

>>今、私たちの学校は…<<

 

 

ディズニー+独占

ディズニー作品やマーベル・シネマティック・ユニバース作品が見放題というイメージが結構強いですが、他の独占ドラマもなかなかどうして熱々です。

 

ムービング

気分が高まると浮き上がってしまう特殊能力を持った男子高校生が、絶対に怪我しない鋼の特殊能力を持った女子高生と素敵な恋に落ちつつ、韓国各地で特殊能力者が謎の死を遂げていくサイキックアクションドラマ。これ前情報全く知らずにディズニー+のCMで見て知ったレベルなんですが、なるほどこれをイチオシコンテンツにするのも理解できるほど最高に面白いです。

最初のうちは高校生同士のねむて〜恋模様が大半を占めるのですが、6話から世界観を広げておもろが覚醒し、17話で”おもろ天元突破”が発動。そのままクライマックスまでぶち上げてくれる最高に熱すぎるシナリオが気持ち良すぎて…。こういうのを作らせたら韓国は強い!最強!と思わせる完成度でした。

 

>>ムービング<<

 

 

ガンニバル

世界で通用するレベルのおもろが詰まって配信時に様々な方面で話題になっていた日本の漫画原作のドラマ化。人食い文化が残ってそうな雰囲気のある限界集落に赴任してきた訳アリ駐在が、次第にその村のやばさに巻き込まれていくという話。

残念ながら現時点ではめちゃくちゃ気になるところで終わってシーズン2もおそらくここから1年ぐらいは先になりそうという状況ですが、オススメ視聴方法はドラマを一気見して完結済みの原作マンガ(全13巻で集めやすい!)を買い揃えて一気に最後まで読むと究極の読後感を得られます。シーズン2、絶対に映像化してくれよな!

 

>>ガンニバル<<

 

 

U-NEXT独占

U-NEXTは月額2,400円と他のサブスクサービスよりやや強気の値段設定でハードルが高いところはありますが、それを補ってあまりある独占スーパーおもろドラマが目白押しです。

 

THE LAST OF US

超有名ゲームのドラマ化。謎のウイルスで世界が崩壊したアメリカで、ただ1人免疫を持つエリーを然るべき機関に届けるために旅をするというストーリー。私はsteam版をプレイしようとしたもののPC版の最適化不足で3分に1回クラッシュしてまともにプレイできずに返金してしまった身なのですが、ゲームをほぼ忠実に再現しているらしく、もうゲームやらなくていいな!ってくらい究極的におもろい完成度になっていました。吹き替えも山ちゃんだし。

ジョエル役のペドロ・パスカルがハマりすぎだろってぐらいハマってますが、エリー役の方はゲームとはけっこう顔つきが割とかけ離れててお笑い芸人のチャド・マレーンさんがチラついてしまう致命的な点はありました。それを差し引いても完成度は凄まじいですよ。

 

>>THE LAST OF US<<

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,800 (2024/04/13 20:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームもやりて〜

 

 

ピースメイカー

マーベルと対をなすアメコミ「DC」のキャラクターで映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 」ピースメイカーを主役にしたドラマ。前もブロスで紹介したかもしれませんが、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で才能を見せつけたジェームズ・ガンがショーランナーとして製作に関わっているためシナリオ自体も相当面白い上に、合間合間で展開される必要以上に長くしょうもない会話劇が最高に面白い傑作ドラマです。↑とにかくこのオープニングムービーだけでも見てほしい。最高だから…。

先程のTHE LAST OF USとこのピースメイカーだけでU-NEXTに加入する元が取れるほど面白いのでオススメです。

 

>>ピースメイカー<<

 

 

イエロージャケッツ

全国大会へ向かう途中の飛行機が墜落して森で遭難して1年以上狂気のサバイバル生活を強いられたサッカー部女子たちのサバイバル編と、その生存者達が25年後の現代にまたおかしな事件に巻き込まれるという、現代と過去が交錯しまくるブラックユーモアだらけのスリラードラマ。↑の左から二番目の人は初代アダムス・ファミリーのウェンズデー役のクリスティーナ・リッチです。

こちらはあんまり知名度は低いですが、過去と現在を交互に見せつつ登場人物たちに何があったのかを少しずつ深掘りさせていく構成は謎を呼びつつとても面白い仕上がりです。登場人物全員「そんなわけあるかいっ!!」といいたくなるくらい頭がおかしいところが必見(特に現代編)。こちらはシーズン2まで配信中で、シーズン5まで予定されてるとのこと。

 

>>イエロージャケッツ<<

 

Amazon Primeビデオ独占

ひっそりと配信されててしっかり面白いのでこれ一気に見ちゃいました。

 

ジェン・ブイ

一般人が腐敗したスーパーヒーローをぶっ倒そうとする異色のドラマ「ザ・ボーイズ」と世界を同じくしたスピンオフドラマ。スーパーパワーを持った若者が入学するゴドルキン大学で成績トップだった通称「ゴールデンボーイ」が突然空中で爆発飛散して自殺。「血を操る」マリー、「自身の性別を変えられる」ジョーダン、「鋼を操る」アンドレ、「人の心を操る」ケイト、「嘔吐することで体を小さくできる」エマの5人がその謎に迫る…というストーリー。

ザ・ボーイズ自体とんでもないほど面白かったのに、スピンオフも面白すぎ!!スーパーパワーを描きながらも、アメリカの社会問題・人種差別問題に深く切り込む風刺のきいたシナリオはこちらでも健在だし、本編に負けず劣らず血や内臓もめちゃくちゃぶちまけてくれますよ。ザ・ボーイズのシーズン4にも関連が出てきそうな終わり方で、これからのザ・ボーイズの世界がさらに広く面白くなっていく予感がしています。見よう!今すぐ!

 

>>ジェン・ブイ<<

 

 

Netflix or Huluで見れる

ブラッシュアップライフ

年末年始に地上波でも一挙放送があったこともあって見たことある人もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ネトフリでも配信されて視聴ハードルが下がっているので今一度オススメさせていただきます。うっかり死んじゃった平凡な女性がそれまでの記憶を保持したまま人生を何度もやり直してブラッシュアップしていくというバカリズム脚本のドラマ。これはもう「バカリズム=天才」という言葉すら陳腐に聞こえてしまうほど、1話から最終話まで完全無欠に面白いドラマです。

タイムリープというSF設定を駆使しながらも心地よい裏切りでそのスケールは一切大きくなることはなく、女子小学生、役所の公務員、薬剤師、パイロットなど「どうやって取材した?」と言いたくなるくらい細かいあるあるの数々に、あーちん・なっち・みーぽんの3人の永遠に聞いていたいほどの心地良い他愛もない雑談などが合わさって、誰もが安心して見れる完成度になっています。今更ですみませんが、まだ未見の方は是非…。

 

>>ブラッシュアップライフ<<

 

 

さようなら

以上、おもろドラマのご紹介でした。一気見しよう!

 

敬具