いま僕が死んだら、こういう走馬灯を見るだろう

 

記憶

高校生になったとき、入学祝いで両親から電子辞書を買ってもらった。

最後に触ったのはいつだか覚えていないが、久しぶりに引っ張り出してきた。
ヒンジが破損してパカパカするけど、まだ動く。

 

当時は学校に電子機器を持ち込めることが嬉しくて、授業中は生意気にキーボードをパタパタ叩き知らない単語を調べていた。

電子辞書はすごい。何冊もの辞書がこんな薄い機械に収まっているのだから。

 

「ピアノ」「たこ焼き」「まつ毛」といったわかりきった言葉を調べては「ああ、なんでも載ってんだな」と思う。

思いついた単語を一通り調べ尽くしたとき、ある疑問が浮かんだ。

 

「下ネタはどこまで載っているのか?」。

 

僕のような頭の悪い高校生は大体こんなことしか考えていない。

 

 

 

そして辞書は裏切らない。下ネタもきちんと収録されていた。

 

電子辞書と紙の辞書の大きな違いの一つに、“調べた言葉の履歴が残る”という点がある。

下ネタばかり調べていると履歴画面はこんなことになる。

友達に電子辞書を貸してこの画面を見られた日には……
高校生の人間関係なんかその程度で隔たりができてしまう。あんなもの。

 

高校を卒業して数年。
今の高校生も電子辞書で下ネタを調べているのだろうか?
履歴に紛れた下ネタ単語が見たい。

 

とはいえ高校に乗り込んで片っ端から電子辞書を覗く、なんてことは難しいので、
家電量販店の電子辞書売り場を巡って下ネタ探しを敢行することにした。

最終的には自分の満足行く量を調べたところで最も多かった下ネタを導き出そう。

 

俺は下ネタハンター


ヨドバシカメラ新宿西口本店

というわけで新宿へ。

 

なお今回、複数の辞書を一括検索できる機種の場合はその一括検索での履歴を、
その機能がない機種はメインとなっている国語辞典の履歴を参照することにした。

 

早速 履歴ボタンを押していこう。

 

1台目。

田山花袋
田山花袋
ギョウザ
ギョウザ
凝坐(ぎょうざ)
牛丼
林檎
哀叫(あいきょう)
G
愛(う)
足(あ)

なぜか食べ物満載の顔ぶれだったが下ネタはなし。

 

2台目。

マック
ウェン
ツンドラオオカミ
義経伝説
raise
弓(ゆ)

下ネタなし。

 

3台目。

源義経
愛(あい)
川蝉・翡翠(かわせみ)
源氏
セース
合い・会い(あい)
クリムソン

源義経ファンがいた形跡が見えるも、下ネタはなし。

 

4台目。


MP

コンテンツ
卍・卍字(まんじ)

 

 

5台目。

who
呪(じゅ)
ツノサケビドリ
犬・狗(いぬ)
ROA
十握・十拳・十束(とつか)
ニー

電子辞書
英語
N
cook
Cook
Cook
字(あざ)
car

 

 

6台目。

小我(しょうが)
生薑(しょうが)
生姜・生薑(しょうが)
小我(しょうが)
小雅(しょうが)

まだ始めてばかりで恐縮だが、下ネタが出てくる気がしない。
もっと「ちんちん」だの「うんち」だの出て来てくれ。

なんだ、「しょうが・しょうが・しょうが・しょうが・しょうが」って。

 

 

ところが7台目、それは突然に訪れた!

想定していなかった……。

せいぜい「ちんちん」「うんち」程度だと思っていたが、

 

第一下ネタで、いきなり「セックス」が来てしまった。

下ネタの発見は嬉しいが、「ちんちん」「うんち」といったライトな下ネタをすっ飛ばして
唐突に「セックス」が現れるとは思わなかった。

 

もう少し続けよう。

 

8台目。

H

「セックス」の次に「H」を見たせいで完全に下ネタだと思ってしまったが、これはただのアルファベットなのでノーカウント。

 

9台目。

羅生門
軌道
Orbiniidae(意:ホコサキゴカイ科)
interest
相(あい)
山本周五郎

忖度
アホ
馬鹿・莫迦(ばか)
神(かみ)
神(かむ)
申(さる)
ka

誹謗中傷の二大巨頭 「アホ」、「バカ」が揃って登場。

 


堀内克明 監修『現代用語の基礎知識 カタカナ・外来語略語辞典』第5版,40p

だがあとで改めて調べたところ、「アホ」は「ニンニク」という意味だったことが判明したのでカウントせず。

時間の無駄すぎるこの調査で唯一得られたトリビアが、「スペイン語ではニンニクをアホと呼ぶ」だった。

 

調査を続行。22台目。

ドイツ
うんち
ゆとり教育
麻(あさ)

「うんち」を発見!!

 

“うんこより先にうんちと出会えて嬉しい”

調査中につけていたメモにこう書いてあった。
暑さで頭がどうかしていたのだろう。

 

「セックス」ときて「うんち」。
それなりのペースで下ネタが出てくる。

なんでもかかってこい。
全部まとめてコンプリートしてやる。

 

新宿にはヨドバシ以外にも家電量販店が多数存在する。
一店舗に居座り続けても迷惑なので移動しよう。

 

 

ヨドバシカメラとビックカメラは店内での写真撮影が許可されている。
他の家電量販店では写真撮影ができないため、その場合はメモで対処した。

一台ずつ紹介していくとどエライことになるので特筆すべきもののみ書いていく。

 

22台目。

インコ
あい
あか
アオジ
秋(あき)
ツバメ

哀(あい)
冗字(じょうじ)
公式
忖度

 

29台目。

千秋楽

ずつ
逃げる
副将
LGBT
忖度
チーズ
エンゲージメント
教師
端(はし)

下ネタではないものの今回、全体を通して「忖度」が履歴に多く見られた。

昨年の新語・流行語大賞で年間大賞に選出された言葉。
2018年ももう秋だが、いかにこの言葉が大衆化したかが伺える。

 

34台目。

proto-(意:最初の)
proto-
book
book
pay
open
bill
civility(意:丁寧さ・礼儀正しさ)

おはよう
珍芸
うんこ
apple
軽い
林(はやし)
カケス

などと考察していたらしれっと「うんこ」を発見。

 

履歴は最後に調べた単語ほど上に来るため、この場合

apple→うんこ珍芸→おはよう

という順序で検索していることになる。

同一人物が調べているとは限らないが、「うんこ」の直後の「珍芸」は完全に確信犯だろう。

 

だってチン毛、じゃん。

「ちんげ」って入力して「チン毛」の項目がないから「珍芸」見てんじゃん。

絶対そうじゃん。

 

絶対。そうじゃん。

 

40台目。

インポ
大戸(たいこ)


田圃(たんぼ)

医学用語だが、「インポ」(勃起不全)を発見。

これまた「ちんこ」より先に出会ってしまった。

缶詰より先に缶切りを手にいれた気分。
のちの「ちんこ」出現への伏線だと捉え、さらに調査を進めよう。

 

43台目。

馬鹿野郎

ドローン
ドローン
ドローン
ドローン
ドローン
ドローン

「馬鹿野郎」と、謎の「ドローン」6連発。

 

50台目。

哀願
古池
湖西(こせい)

笑顔

春(はる)
おまんこ
網(あ)
目(ま)
家屋敷

そして流れでしれっと紹介しようかと思ったのだが……

 

最悪すぎる。

 

たしかに下ネタを探してきたものの、なんかこう、違う。

いや、下ネタだ。下ネタ中の下ネタだ。

 

なんか想像してたのと違う。

徳川埋蔵金を探し当てたと思ったら徳川家全員のミイラが出土したみたいな、
「えっと、スゴイはスゴイんだけどそうじゃなくて……」といった心情だ。

 

しかし出会ってしまった以上は責任を持ってカウントしよう。

偶然か必然か、「おまんこ」のあとに「春」や「笑顔」などの美しい単語があるのが憎らしい。

 

以上、新宿では51台の電子辞書、単語数431語を調査した。

 


ビックカメラ渋谷東口店

その後 近所の3店舗、渋谷のビックカメラでも調査を行なったが芳しい下ネタを得られることはなかった。

 

現在 電子辞書73台・571語

【これまでにハントした下ネタ】
セックス・うんち・うんこ・おまんこ

 

個人的には「うんこ」「ちんこ」が下ネタ界の竜虎だと思っていたが、意外にもここまで「ちんこ」はゼロだ。

無論、「ちんぽ」「ちんちん」「おちんちん」「おチョイチョイ」「ペニス」「サオ」「おマラ」「ナニ」「陽物」「肉棒」「THE男根」「夜(ナイト)を劈くビッグマグナム」の一切もゼロ。

 

この時点でかなり調べているので終わらせてもいいのだが、
せっかくなのでキリよく電子辞書100台を目標にしてもう少し続行しよう。

どこからこのモチベーションが生まれてくるのかは、自分でもよくわかっていない。