お元気ですか、はじめです。

 

h2118

 

周りが第一次結婚ブームです。

SNSを開くたび、Topは入れ替わり立ち代わりで友達(?)のウェディングドレス姿やお色直し姿、友達が祝福する写真ばかり彩っています。

中には「一体どんな手を使ったんだ」と思うほどの快挙を成し遂げた友達(?)もおりました。

 

 

 

でもめでたい事はめでたい事。

 

 

そういう場合は素直にお祝いしたい

 

 

 

 

h2127-1

 

 

 

 

 

 

わけが

 

 

 

 

 

 

h2127

 

ない!

 

人生の勝ち組に素直にお祝いメッセージを送る女などいません。

少なくとも私は1度たりとも送ったことはありません。

 

 

 

 

 

 

h2122

 

呼ばれてもいない結婚式の新婦のウェディングドレスなんて誰が見て喜ぶんでしょうね。

最近じゃ「いいね!」を「うざいいね!」に心の中で変換して押すようにしています。

しかも、お祝いだけでは済まないのが女性。

 

 

 

 

 

 

h2119-1

 

結婚式などがひと段落した後に行われる新婦が主催の「私は幸せ!」自慢会。

これほど虚しい会がありますでしょうか。

しかし、今後のネタになるから私は積極的に参加しています。

 

そんな、それぞれの思惑が蠢く下衆な女子会では、こんな嘘のような本当の話の馴れ初め聞いてしまいました。

 

 

「妊娠したかも、って言ったらすぐに結婚が決まって…」(by M香ちゃん)

 

 

 

 

 

 

h2128

 

やっぱり勝ち組は違う!こんなみえっみえの嘘をついて!結婚するなんて!!

嘘も方便ってこういうときこそ使わないといけないんですね。

こんな恐怖の行為が横行する昨今、良い物を手に入れるには先に手を打つしか方法はないのです。

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

h2120-1

 

コンドームに穴を開けておいて損はない時代なんです!!

 

昔から良く言うじゃないですか、既成事実を作れって。

じゃあ針で一発開けとけば…と思ったあなた。

 

 

 

 

 

 

h2121

 

ナンセンス!

 

周りをよく見渡してみてください。今時手動だなんてダサいですよ。

オナニーも電動なんですから、コンドームに穴開けるのだって電動でもおかしくありません。

 

コンドームに穴をあけ既成事実を作り出す最終兵器を作ってみましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

用意するもの

 

 

 今回私が用意したのは…

 

 

 

h211

 

可愛いぬいぐるみのおもちゃです。

タッパーにご飯をつめただけのお弁当を見ても「可愛い~」と言ってくるような節穴女子にとってはもだえること間違いなしの可愛いぬいぐるみです。

 

といっても、普通のおもちゃではございません。

 

 

 

 

 

 

h21

 

 

ドラムをたたくぬいぐるみです。スイッチを入れるとリズムよく軽快に叩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 h2114

 

パッケージにもご丁寧に「森のおんがくか」と肩書きまでしっかりつけられている正真正銘のリズム型おもちゃです。

」だけ漢字なのは獣というプライドからくるものかもしれません。

 

プライドが高いとそのうち音楽の方向性の違いで脱退しかねなさそうなので、怖い人は電源を切っておくことをお勧めします。

スティックを壊したりドラムが回転し始めたら要注意です。雨の中での演奏も、ダメ!絶対!

 

 

 

 

 

その他に

 

 

 

h205

 

接着剤

 

がびょう

 

を使うはずだったんですが

 

 

 

 

 

 

 

h204

 

画鋲の先長すぎでしょ

 

画鋲の先ってこんなに長かったでしたっけ??

家にあったものを引っ張り出してきたんですけど、最近の画鋲は先が長いほうがトレンドなのでしょうか。

この長さだと壁が薄い家なら隣の部屋まで突き刺し、たまたま壁に頭突きした隣人の額に穴を空けにことによってはトラブルの原因になりそうです。

 

新手の嫌がらせアイテムになりそうなので、隣人に恨みを持っている人は探して買ってください。 

いきなり材料に不測の事態がありましたが、穴を開けられるように施していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

穴を開けられるようにしたい

 

まずは太鼓の部分に注目してください。

この太鼓はポテトチップスの袋をあける時の4割増しくらいの力を加えれば

 

 

 

h208

 

h207

 

取り外せますので取り外してください。

これでもうこのぬいぐるみは音を奏でることができなくなりますがまだ使います。

すぐに物を捨てるタイプのお母さんをお持ちの方は、「まだ使うから!」とちゃんと伝えておいてください。

 

 

 

次は、

 

 

 

h206

 

このドラムスティックの部分です。

 

ここに先ほどの画鋲を接着剤で、

 

 

 

 

 

h203

 

取り付けます。

我が家ではこの画鋲が一般基準のようでしたのでこのまま使ってます。

 

 

 

 

 

取り付け終わったら

 

 

h2115

 

音楽家という名誉を捨てゴムに穴を開ける最終兵器の完成です!

 

子供の笑顔を作るためにこの世に生まれたのに、まさかこんな下世話な姿になるなんて思ってもみなかったでしょう。

 

「申し訳ない…」と謝ろうとしたら…

 

 

 

 

 

 

h2116

 

訴えられても文句ない位の前面的な場所に注意書きが施されてました。

全力で謝るので訴えるのだけはやめてください…

 

 

それでは苦情がくるまえにさっさと動かしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

穴は開くのでしょうか

 

まずは取り外したドラムを置いて、その上にゴムを乗せます。

 

h2117

 

そしてそばにおもちゃを置いたら

 

スイッチ

 

オン!!(で動画をお楽しみください)

 

 

 

 

 

 

 

「ドドド!」とか、「ダダダ!」みたいな勢いある効果音をつけたかったんですけど、鳴り響いたのはプスプスと静かに刺さる音というシビアな現実でした。

ドラム外してるしスティックには画鋲を取り付けてるから当然といえば当然です。

甲高いホイッスルの音がより虚しさを感じさせてくれます。

 

 

ですが、この様子だと穴は開いてそうですね!

叩き終わったコンドームを確認してみます。

 

 

 

 

 

 

h201

 

叩いていたはずなのに切れ込みが入っていました。

「なんでこんなクソみてぇな仕事俺がやんなきゃなんねーんだよ」と思いながら適当に仕事をこなしているのが目に見えてわかります。

コンドームに穴を開けるだけの存在に成り下がっている自分を認めたくないというプライドが垣間見えた瞬間でした。

 

 

これだと本当に穴が開いているかどうかわかりませんね。確かめてみましょう!

液体(牛乳)を入れてみると… 

 

 

 

 

 

 

 

h212

 

開いてる…!

絶妙な出具合で中身が漏れてます!

これなら穴が空いててもわからないように種を仕込むことができます。

 

見事、森の音楽家だったぬいぐるみはコンドームに穴をあける最終兵器へと進化することができました!

 

 

 

 

 

 

 

h213

 

このように、部屋に置いてあってもぱっと見ではとてもゴムに穴をあける最低最悪の兵器だとは思いもよらないでしょう。

それに、この見た目の可愛いさならコンドームに穴をあけてうっかり妊娠したって「俺が守ってやらなきゃ」って思わせられます!

みなさんもチャンスを逃さないため1家に1台作っておくことをお勧めします!

 

ひとつだけ背表紙がひっくりかえってしまわれていた漫画は後ほどきちんと戻しましたのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったこと

賢く強かでないと生き抜けない時代。

一歩先を行く行動が勝ち組につながるんだとこの記事を通して痛感しました。

SNSでのリア充アピールに疲れたら、ぜひこの最終兵器を作ってあなたも勝ち組になってください。

 

 

 

 

 

 

ですが私は、

 

 

 

 

h2124

 

 

 

h2126

 

 

 

 

 

 

 

h2125

 

 すぐに開けられる針派です。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

(おしまい)