こんにちは、ARuFaです。

 

DSC01047

 

突然ですが、みなさんは学生時代に『ケンカ』をしたことはありますか?

 

僕はというとケンカの経験は一度もないのですが、男らしいケンカには小さい頃から憧れを持っています。

 

 

 

0430ケンカ

 

やはり学生時代の男の子は、誰もが強いメンズに憧れるもの・・・

 

僕も学生時代には強い男に憧れ、自宅の前でローキックの練習をしていて通報されたという過去がある程です。

 

 

なにより学生時代のケンカは青春の代名詞ですからね。一生に一度は経験しておきたいイベントの一つと言えましょう。

 

 

 

DSC01066

 

とはいえ、先述した通り僕にはケンカの経験など一切無く、このように6年ぶりに学ランを着てみても見事に覇気がありません。

 

試しにファイティングポーズをしてみても、途端に背後で花が咲き乱れ、志望校に合格した受験生のようになってしまいました。

 

 

・・・しかし僕も男の子。やはり格好良いケンカへの憧れは捨て切れません。

 

そこで今回は、

 

 

 

 

DSC01066あ

 

『一人でも大喧嘩できる装置』を作ります。

 

 

・・・そう、実際にケンカができないなら、ケンカをしているように見える装置を作ってしまえばいいのです!

 

それでは早速、ケンカ好きのワイルドな男を目指して『一人でも大喧嘩ができる装置』を作っていきましょう! 

 

 

 

装置を作る

0430ケンカ集中線なし

 

さて、ケンカと言っても色々な種類がありますが、やはり誰もが一目見て「あ、ケンカだ」と認識できるのは上のイラストのような状態でしょう。

 

 

わかりやすい煙がモクモクと沸き立ち、その中から両名の腕や足が飛び出す様子は、昔から代々受け継がれているケンカの漫画表現ですからね。

 

そこで今回はこの漫画表現を実写で再現し、一人でも大喧嘩しているように見せるという作戦です。

 

 

 

DSC01114

 

さあ、そんなわけでご用意したのは、こちらの巨大発泡スチロール

 

今回はこの発泡スチロールを加工して、モクモクと沸き立つの輪郭にしていきます。

 

 

 

DSC01121

 

そんなわけでまずは、マジックで煙の輪郭を描いていきまして・・・

 

 

 

DSC01139

 

そしてその線に合わせて、スチロールカッターで発砲スチロールを切っていきます。

 

ちなみにこのスチロールカッター、笑えるくらい簡単に発砲スチロールが切れるので、機会があれば是非試してみてください。

 

 

 

20150503064634

 

ちなみにこのウンチは2分で作れてしまったので、次の休日はひたすら白いウンチを作って過ごしたいと思います。

 

 

 

DSC01165

 

さて、発泡スチロールを煙型に切り終えたら、今度は装置から手足を出すための穴をノコギリで空けていきます。

 

ちなみにノコギリは、スチロールカッターと違って大量のゴミが出るため、室内でやる際にはそれ相応の覚悟をしておいてください。

 

 

 

DSC01172

 

具体的にはこうなります。

 

 

 

DSC01173

 

学ランは満天の星空のようになります。

 

 

 

DSC01179

 

・・・しかし、そのかいあって、何とか無事に穴を開けることには成功。

 

なお、手足を出す穴には、穴を隠すためにプラスチック製の囲いを付けています。

 

 

 

DSC01187

 

そして、あとは煙っぽさを出すために手芸用の綿をボンドを貼り付ければ・・・

  

 

 

DSC01188

 

「ケンカの煙」が完成します。

 

・・・すごくないですかこれ。漫画でしか見たことのなかったあの煙が目の前にあるんですよ。

 

この感動たるや言葉にできませんし、部屋の中にあると物凄い威圧感を感じて仕方なかったです。あとまさか綿を貼るだけで4時間もかかるとは思いませんでした。

 

ちなみに、科学的な根拠はわかりませんが、この「ケンカの煙」が完成した瞬間から部屋がメチャクチャ暑くなったので、夏場は注意してください。

 

 

 

DSC01191

 

さあ、煙が完成したら、次は煙から出す手足をマネキンのパーツ等を使って作っていきます。

 

この偽物の手足を煙の穴から出したり引っ込めたりすれば、一人でも複数人がケンカをしているように見せることができるはずですからね。

 

 

 

DSC01193

 

 

ちなみに、こちらの足パーツに関しては、足だけのマネキンが手に入らなかったため、

 

 

 

 

DSC01197

 

トイレのスッポンに靴を履かせ、その上にズボンをかぶせて足パーツとしています。

 

やはり何事も工夫次第で何とかなるものですね。

「さすがに無理だろ」と思いながらスッポンに靴を履かせたのですが、これ以上ない程にフィットしたので笑ってしまいました。

 

 

・・・そして、手足のパーツが揃ったら、ついに『一人でも大喧嘩できる装置』の完成

 

 

それでは、ここからは実際にこの装置を使って一人での大喧嘩をしてみたいと思いますので、是非とも僕のかっこいい活躍劇をご覧下さい!

 

 

 

装置を使ってみる

 DSC01952

 

はい、そんなわけで、ケンカの聖地である土手にやってきました。

 

今の僕の設定としては、とてもケンカ早く、周りの連中からは「よくキレるがどこか優しい」という意味を込め、『5枚刃のカミソリ』と呼ばれている不良だと思って下さい。

 

 

 

DSC01978

 

さて、そんな不良の僕は、今日もケンカ相手を探して土手を散策します。

 

何故なら、この心の渇きを癒してくれるのはケンカしかないからです。

 

 

 

DSC01959

 

・・・おや?

 

 

 

DSC01959a

 

見知らぬ男が、ケンカをしたそうにこちらを見ています。

 

なんて好都合なことでしょう。早速肩をぶつけてケンカしてみましょう。

 

 

 

DSC01984

 

スタスタ・・・

 

 

 

DSC01996

 

ドンッ

 

 

 

DSC01998

 

コッラァァァァーーーッ!! どこ見て歩いとんじゃいワレェ!!!

 

肩の骨が折れたらどうしてくれるんじゃコラ!! 責任取れんのかコラ!!

 

おいコラ!! でべそコラ!! おまっ・・・ヤんぞ? お? ヤんぞ?

 

 

 

DSC02005

 

ヤんぞコラ~~~~~~!!!!

 

 

 

DSC02007

 

うおおおおおおおお~~~~~!!!

 

 

 

 

 

新規

 

オラァァァァァァァーー!!!

 

 

 

 

新規aaa

 

オラオラオラオラオラァーーー!!

 

 

 

 

新規a

 

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!

 

 

 

 

 

新規aaaaaaaa

 

オラオラオラオラオラオラァーーーッ!!!

 

 

 

 

 

新規aaaaaaaaaa

 

ンアァーーーーーッスァ!!!

 

 

 

 

 

新規da

 

ッスァ! ピッツァ!!!

 

 

 

 

 

新規daa

 

ピッツァ!! ピッツァーーー!!

 

 

 

 

 

a

 

ピッ・・・ あっ

 

 

 

 

aad 

 

 

 

 

aaa

 

 

 

aaaaa

 

 

 

DSC02029

 

はい、以上です。

 

 

 

 

新規

 

・・・いかがでしたでしょうか。

 

自分で言うのもアレなのですが、予想していたよりもケンカっぽく見えて驚きました。

 

小さい頃からずっと憧れていたケンカ・・・それが一人でできて本当に良かったです。

 

 

 

まあ、欲を言えば一人きりではなく、一緒に拳を交える友達が欲しかったところですけどね。

 

 

 

 

DSC02017あ

 

あーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

DSC02017ああa

 

友達欲しいな~~~!!!

 

 

 

愛を下さい。

 

 

それでは皆さん、さようなら。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ケンカと言えばこの映画

keyvisual

 

さて、ケンカと言えば、5/9(土)に『ズタボロ』という映画が公開されるそうです。

 

こちらの映画、主人公の板谷コーイチがケンカに明け暮れる日々を過ごしながら、拳を交えることで不器用ながらも仲間とともに大人へと成長していくお話で、とにかくケンカばかりしているのが印象的な映画です。

 

 

 

S#049-153 (1)

 

僕のようにセコいやり方ではなく、真っ向勝負のケンカ熱い友情物語を見たい方は、是非ともこちらの映画を見ることをオススメします。

 

僕があの装置を制作するには丸2日かかりましたが、こちらは約2時間の上映時間で同じような体験ができるらしいので、是非とも友達をお誘いの上で観てみてはいかがでしょうか。

 

 

 

僕は一緒に行く友達がいないので大丈夫です。

 

大丈夫。