こんにちは、ARuFaです。

 

IMG_9932

 

我々の暮らしているこの世界では、色々な発明品が毎日のように開発されています。

 

それは画期的な医薬品だったり、革命的に便利な道具だったりと様々ですが、

 

今回、僕はこんな物を発明しました。

 

 

 

 

DSC09733a

 

『ケツ抽出装置』です。 

 

ケツの形に合わせて切ったダンボールに緑色の布を貼りつけただけなのですが、これが凄いんです。

 

「何なんだお前」と感じている方がほとんどだと思いますので、ちょっと説明致しますと、

 

こちらの装置、なんと写真からケツだけを抽出できる装置なのです。

 

恐らく、説明すればするほど混乱を招くだけと思うので、早速使い方をご紹介いたします。 

 

 

 

ケツ抽出装置の使い方

『ケツ抽出装置』の使い方はとっても簡単!

 

まず、このケツ抽出装置を自分のケツに装着し、「自分のケツの写真」を撮影します。

 

 

 

DSC09738a

 

こんな感じです。

 

次に、カメラを動かさずに、ケツが映りこんでいない「背景のみの写真」を撮影します。

 

 

 

DSC09738aあ

 

こんな感じですね。

 

最後にこの2つの写真を合成し、ケツ抽出機の緑色の部分だけを消すと・・・

 

 

 

DSC09738as

 

このように、消した緑色の部分に背景のみの写真が透過し、ケツを抽出することができるのです。

 

さらに、抽出したケツ以外を消せば・・・

 

 

 

 

新規fd

 

 

 

 

DSC09738asa - コピー

 

このように、まさにケツだけが浮いている写真を作ることができるのです。

 

 

「だから何なんだ」と言われたら、僕には聞こえないフリをするしかできませんが、これにより「ワンルームにケツだけが浮いている写真」という新感覚な体験をすることができます。

 

 

 

 

DSC09738asa

 

いまだかつて、ワンルームにケツが浮いたことがあったでしょうか。

 

今までに無いモノを作り出すことを「発明」というのであれば、まさにこの写真も発明と言っても過言ではないでしょう。

 

・・・とはいえ、自宅の中だけで実験しているだけでは発展性がないので、

 

次の日、現在僕が働いている会社のオフィスでもケツを浮かせてみることにしました。

 

 

 

 

 

~次の日~

 

 

 

 

 

 

DSC09760 - コピー2あ

 

 

 

 

 

DSC09760 - コピー2

 

 

いかがでしょう。

 

他の社員が黙々と仕事に打ち込む中、しずしずとケツが浮いている光景は、神秘的な印象すら受けます。

 

企業はすぐに「雰囲気のいい職場です」「明るい職場です」などと言いますが、本来職場にはもっとケツが浮いているべきなのでは、と思いました。

 

 

 

・・・しかし、上の写真はあくまでケツを抽出した後の写真

 

ケツを抽出する前の、実際の撮影風景はこんな感じです。

 

 

 

 

 

DSC09760 - コピー

 

 

DSC09760 - コピーあ

 

優雅に泳ぐ白鳥でも、水中では必死に足をバタつかせているように、あの神秘的な写真の裏側にはとてつもない苦労が隠れているのです。

 

とはいえ、発明の初期段階に苦労はつきもの。これも日本の未来のための投資だと思えば安いものですね。

 

 

 

 

 

 

IMG_9912

 

さて、『ケツ抽出装置』の使い道はまだまだあります。

 

こちらは僕の会社の企画会議中の写真。社員が必死にアイデアをひねり出そうとしています。

 

 

 

IMG_9920

 

とはいえ、長時間アイデアを考えていると、何かと雰囲気もピリピリしがちなもの・・・。

 

しかし、そんな時にこそ、是非とも『ケツ抽出装置』を使ってみてください。

 

 

 

 

 

IMG_9922a

 

いかがでしょう。めちゃくちゃケツのことを考えている人」に見えませんか?

 

漫画やアニメなどで考えていることが具現化する表現がありますが、それは実写でも再現可能なようです。

 

こうなると、あれだけピリピリとしていた会議の雰囲気も「スケベな奴だな~(笑)」と和やかになること間違いなし!

 

空気がリフレッシュされた会議は再び活気を取り戻し、いいアイデアが出ることでしょう。

 

 

 

 

 

IMG_9922

 

ただ、抽出前はこんな感じなので、この時点で怒られたら何もかもが終了する覚悟はしておいて下さい。

 

 

 

 

 

 

新規ff

 

・・・さらに、このケツ抽出装置は写真のみならず、動いてでもその効果を発揮します。

 

実は、上の動画のように単純な動きであれば、ケツの動きの軌道を追うことができるのです。

 

ちなみに、上の動画のケツの軌道はこんな感じになります。

 

 

 

 

 

f

 

綺麗な横スライド移動をしていることがわかりますね。

 

この辺は、応用次第でスポーツのフォームチェックなどに本当に使えそうだなと思いました。

 

これはもしかすると、本当に一攫千金のチャンスなのかもしれません。

 

 

 

 発展系いろいろ

 

DSC09749

 

また、『ケツ抽出装置』は応用次第でケツ以外の部分も抽出することができます。

 

例えば、こんな感じで顔の大きさに合わせた穴を開ければ、同じ仕組みで顔だけを抽出することができるのです。

 

 

 

 

 

DSC09749あ

 

 

 

DSC09749a

 

こんな感じになります。圧倒的に損をしている透明人間みたいですね。

 

この技術を応用すれば、渋谷の待ち合わせ場所として有名なあのハチ公像も・・・

 

 

 

IMG_0720dああ

 

 

 

IMG_0720d

 

抽出!

 

 

IMG_0720dあ

 

こういう感じにすらできてしまいます。

 

暇人もここまでくれば大したものですが、ともかくこの装置の可能性をわかって頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

IMG_9926

 

また、このようにミュータントタートルズのようにすれば、乳首を抽出することもできます。

 

 

 

 

IMG_9926d

 

完成した写真を見た時には、今年で一番脱力しました。

 

とはいえ、皆さんにはこの装置の素晴らしさを存分に理解して頂けたかと思います。

 

 

 

動画でも見てみたい

 

IMG_9942

 

さて、そんなこんなで写真から「ケツ」や「乳首」を抽出することに成功した僕。

 

しかし、人間の探究心というのは恐ろしいもので、ここで僕にはある「夢」ができてしまいました。

 

 

それは、「乳首が抽出されている様子を『動画』で見てみたい」というもの。

 

先程、写真から自分の乳首を抽出した僕ですが、実はその際に「これは動画の方がいいんじゃないか?」と思ってしまったのです。

 

 

そこで僕は今回、プロの映像製作の方にメールをし、『乳首を抽出した動画』を制作してもらうことに成功致しました。

 

本日は最後にその動画をご紹介して、お別れしたいと思います。

 

恐らく、世界初の試みなので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

この動画を実家に住む母親に見せたところ「遊園地みたいだね」との感想が送られてきました。

 

是非皆さんも、自分のケツや乳首を抽出してみてはいかがでしょうか。

 

 

とりあえず僕は、もう表歩けません。

 

 

 

 

 

//


・乳首抽出映像制作:スタジオジョ~ソン

 

<ARuFaのケツ関連記事>

【革命】自分のケツにプロジェクションマッピングしてみた