01

 

 

トミー・ヒルフィガーという服屋がある。

 

 

トミー・ヒルフィガーとは、この服屋で売ってる服をデザインした人の名前だ。

 

 

トミー・ヒルフィガーの服を買って着ると、僕は自分の名前の他に、トミー・ヒルフィガーという名前を身にまとうことになる。

 

 

 

 

 

 

02

 

でも僕はトミー・ヒルフィガーに会ったこともない。その声を聞いたこともない、彼の通り過ぎた後のシャンプーの香りを嗅いだこともない。

 

 

トミー・ヒルフィガーとは、本当に実在する人間なのだろうか?

 

 

トミー・ヒルフィガーも今、僕と同じ時間を生きていて、「晩メシ何にしよう」とか考えていたりするのだろうか?

 

 

「昼はパスタ食ったから、夜は肉いっときたいね」とか思ってたりするのだろうか?

 

 

「そろそろサランラップ切れそうだから買っとこ」って地元のスーパーに寄って帰ったりするのだろうか?

 

 

 

トミー・ヒルフィガーは…… 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘイ・ユー」

 

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

あなたは……

 

 

 

 

04

 

 

 

 

05

 

 

 

 

06

 

 

 

 

まさか…………

 

 

 

トミー……ヒルフィガー……?

 

 

 

 

 

 

07

 

 

 

 

 

08

 

 

「イエス」

 

 

 

 

 

 

10

 

 

(すげえ…! 本物だ…! 来日してたんだ…!)

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

「トライ・ディス」

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

 

このサングラスは一体……?

 

 

 

 

「ユー・ファインド・ザ・トゥルース」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 

 

トミー・ヒルフィガーに言われるまま、僕はサングラスをかけてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

 

 

15

 

 

「どぅわわわわ~~~!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17

 

 

「こ、これは一体……?」

 

 

 

 

 

 

 

24

 

 

 

 

 

 

 

25

 

 

 

 「これが世界の真実の姿なのか……?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26

 

 

 

 

 

 

 

 

27

 

 

 

「今まで僕が見ていた世界はニセモノだったんだ……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29

 

 

 

 「ありがとう、トミー。僕に本当の世界を教えてくれて……」

 

 

 

 

 

 

 

 30

 

 

サングラスを外して振り返ると、すでにトミーの姿はそこにはなかった。

 

 

一体あれは何だったんだ? 彼は本当にトミー・ヒルフィガーだったのか? 

 

 

その真偽は誰にもわからない。しかし、彼が残してくれた“真実を見る力”はここにある。

 

 

 

 

 

 

 

31

 

 

 

だから決めたんだ。今日からは僕が、“トミー・ヒルフィガー”になってやろうって。

 

 

 

 

 

 

 

 

32

 

 

 

 

 

 

 

 

33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34

 

 

 

 

 

 

 

 

35

 

ガイイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

36

 

 

世界の真実を知ったあの日以来、僕はすべての消費活動と縁を切り、必要なものは自分で作る生活を続けている。

 

 

「必要なものがなければ作ればいい」

 

 

それが僕があの日、トミー・ヒルフィガーから教わった大切なことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

37

 

 

 

 

 

 

 

38

 

 

ジャッジャッジャッジャッジャッジャッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

39

 

 

ジャッジャッジャッジャッジャッジャッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40

 

ソッ…

 

 

 

 

 

 

 

 

41

 

 

 

 

 

 

 

 

 

42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

44

 

 

「熱っ」

 

 

 

 

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

 

 

 

45

ゼイリブ[通常版]Blue-ray