はたらきたくない。
はたらきたくない。

はたらきたくない。
はた

 

 

 

20110418_29799
 
 
 
 
 

はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。はたらきたくない。

 

はたらきたくない はたらきたくないっ
はたらきたくない はたらきたくないっ

はたらき+たくない=はたらきたくない。

 

∴はたらきたくない。

 

 

 

 

 

20110418_29800 

 

 

 

 

「はたらきたくない」

 

ピンポーン
パタパタ
ガチャッ
「はいどなた?」
「はたらきたくない。」

 

        

 

はたらいき
はたらいきたくない。
はたらいきたくない。(=はたらきたくない)

 

はたらきたくない。
はたら
は~
は~た~ら~き~
た~く~

 

 

 

 

20110418_29801 

 

 

 

 

はたら~き~たく~ない~
はたら~き~たく~ない~

 

 

 
プルルル
 
 
 

「もしもし。」

 

 

「はたらきたくない。」

 

 

ガチャッ

 

 

・・・ハッ!
はたらきたくない!
そんなこといったって
はたらきたくないじゃないか。
はたらきたくないんだよ。
はたらき

 

 

 

 

 

20110418_29803
 
 
 
 

あっ、はたらきたくないんだ。
チョ→はたらきたくないんだけど。
チョ→はたらきたくないんだけど。

 

プルプル
「もしもしっ」
「チョ→はたらきたくないんだけど。」

 

 

 

 

20110418_29803

 

 

 

ん~
あっ
はたらきたくないのかな?
もしかして
はた
  らきたくないのかな?
はた
  らきたくないのかな?

 

らきたくないのかな?らきたくないのかな?
はたらきたくないのかな?
な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ な~ 
はたらきたくないんかな~
どうなんかな~
はたらきたくないんかな~。

 

 

 

 

20110418_29802

 

 

 

アッはたらきたくない。
「好き・・・嫌い・・・好き・・・」
イエッはたらきたくない。
「好き・・・嫌い・・・好き・・・」
はたらきたい・・・はたらきたくない・・・はたらきたい・・・
はたらきたくない。
はたらきたくない!
はたらきたくない!!

 

 

 

 

20110418_29800 

 

 

 

 

あっ、はたらきたくないひとだ。
お~~~い!
お~~~~~い!
はたらきたくないひと
お~~~~~~い!
(抑揚をつけて)
お~~~~~~い!

 

 

 

 

20110418_29805

 

 

 

あ~
あ~  あ~
あ~

 

はたらきたくない
はたらきたくないよ~

 

タウンワーク燃やしたい
タウンワークでごきぶり叩いて
タウンワークは燃やしたい~

 

燃やしたい~いな~

 

窓「ピシャッ」

 

 

 

 

20110418_29806

 

 

 

 

私は 装置。
推してください。
このボタン押してみてください。
すごいこと起こるから。
押せよほらまっ
押せよほらまっ「ポチ」

 

「はたらきたくない。」

 

 

 

 

20110418_29807

 

 

 

 

そう。
わたし、はたらきたくない。

 

はたらきたくない。
はたらきたくない。
はたらきたくない。

 

「今ハモってなかった?」
「はたらきたくない」

 

そしていくつもの季節が過ぎ・・・
わたしははたらきたくない。
あれはある雨の日のことだった。

 

「すいません。

なんではたらかないんですか。」

 

わたしは聞いた。

 

 

 

 

20110418_29808 

 

 

 

 

あいつは答えた。

 

そうか、はたらきたくないから
はたらかないんだ。
答えは明白だった。
そして、わたしにはその勇気がなかった。
それだけのことだった。

 

は ら た な
た き く い。

 

ひとつのことばが
壊れたレコードのように
わたしのあたまのなかで
なりひびいていた。

 

 

 

「はたらきたくない」

 

 

作詞:わたし 作曲:わたし
 

 

20110418_29801
 
 
 

そう、それは世界一短いうた。
二回出てくるみじかいうた。
それがはたらきたくない。
はたらきたくないのうた。
森の
ようせいの
あっ
森のこびとの
わらべうた。

 

 

 

 

「ふぅ・・・
今日はだいぶ仏像彫ったな。
36体は彫ったんじゃないのか。」

 

 

 

20110418_29811

 

 

でももう彫るの飽きたな。
たくさん彫ったもんな、仏像。(36体)
じゃあ・・・
じゃあ、燃やすか。

 

 

ゴーッ ゴーッ
 

ロシア?ドイツ?に
こんな言葉があります。

 

 

 

 

20110418_29812
 
 
 
 
 

うそ。ない。
そんなこと誰も言ってない。
誰も言ってないそんなこと。
おこんなよ、冗談だって。
おい、やめろよ
やめ・・・あーっ!!!

 

「追憶」

 

 

 

 

20110418_29809

 

 
 
 

 

決めた。
私貝塚を
あ、うるさい。
うるさいだめれ。
誰だ。
「誰か止めてー!」
うるさいだまれ誰だ。
誰がだ。

 

 

わたしは
わたしははたらきたくないんだよ。
わたし中卒だから仕事
もらわれへんのよ。
ごめんね!
「すっごくお茶目!」

 

 

んぇ
ぇも
ぇもはたらきたくない。
ぇもはたらきたくありません。
はたらきませんかつまでは。
はたらきたくないのです。
なぜなら、
なぜならわたしは・・・

 

 

 

 

20110418_29814

 

 
 
 
 

そう、わたしは
HATARAKITAKUNAIから・・・
HATARAKITAKUNAI女だから・・・

 

 

 

 

うーん・・・
うーんうーん・・・
あっ

 

(スッ)

 

もうボクサーになろうかなあ
頭なぐられたいなー人に(よだれたらしながら)
でも・・・

 

 

 

 

20110418_29813
 
 
 
 
 

でも・・・
働きたくないんだよなあ・・・

 

 

 

いやだぁ~
マカロニに小さいエビをつめる仕事やりたくない~
はたらきたくない~
はたらきたくない~
はたらき~たく~な~い~

 

 

「そんな仕事ないよ」
「ウソッ」

 

 

バーカ。
埋まれ。

 

 

 

20110418_29815

 

 

 

ムシャムシャ

 

「何食べてるの?」
「教えてあげない」

 

ムシャムシャ

ムシャムシャ

 

「ごぼう」

 

サクッ

サクサクッ

 

ああめんどくさ

ごぼうたべてるふりするのめんどくさ

はたらくのめんどくさ

はたらくのめんどくさいな

みんななんで働くのかな

ああ

意味わかんない「意味わかんない」

そうだ

 

 

 

 

 

 

 

 

祈ろう

 

 

 

 

20110418_29817 

 

 

 

あ、なんかいい感じ
これいい感じだよなんか
続けざまにいい感じがしたよいま

 

 

 

 

20110418_29817

 

 

 

あ~素敵
これどんどん祈ったら
どんどん祈っとたらいいかもよ
たて続けにいい感じしてるよいま

 

 

 

 

20110418_29817 

 

 

 

 

やばいこれすごい
ん・・・う・・・
天使 あーへぇル
モッ へんとすむ

 

はたらかんでいい
はたらかんでいい

 

 

 

 

20110418_29817 

 

 

 

もう働かんといて
もう働かんといて
無理せんといてみんな
もう働かんといてみんな

 

 

 

 

20110418_29817 

 

 

 

 

一緒に・・・・
 
 
 
 
 

祈ろうよ・・・・